スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩道

多可町の懇談会では、
よく歩道の話が出る。

子どもの通学路に歩道がなくて危ない・・・
というもの。
といって、その道を通る子どもの数はきっと少数。
けど、放っておけない問題。

私、思うんやけど、
道がたくさんあって、同じ方向に何本も通っているんだから、
いっそ、歩道と車道をわけてしまえばいい。

中学生と高校生の自転車、通勤の車、
徒歩の小学生・・・1本の道で
めっちゃ混んでる。

朝の時間帯は、
徒歩はここ、自転車はここ、
車はここを通るように決めて、周知すればいいじゃない。

歩道をつけるには
オカネがかかる。
何をするにもオカネがいる。
だったら、今あるもので
どうにかならないか考えたらいいのになあ
と思う。

交通のきまりってそんなにむずかしいもんやろか。

せっかくある歩道でも使われていないこともあるし。

つくった人と、使う人が同じ思いでいないと
ムダになる。

なんで、どこも同じ問題ばかりにあたるのかなあ。

yumin

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


スポンサーサイト

だんだんクルッテクル

女性後援会の総会が今日開催された。

すごい規模のイベントは
気だけでも、しんどい。

まあ、今日は参加者の数がほどよい具合で、
また、出演者も決まっていたので、
何とかゆったり、無事終了した。

毎回大きな行事のたびに、
アレコレでてくる反省点も
今日は思い当たらなかった。

ゲストでお迎えしたリピートさんの
歌は、さすがプロ!って感じの
選曲で、お母さん経験者にとっては
ほろっとくるいい歌ばかりだった。

2週間の練習を経て、
ようやく完璧に仕上がった
素人劇団は、本番は
ほぼ全員がセリフ通りには行かなかった。
なんやろ~、これは緊張やろか~。

けれど、反対にその右往左往的な
慌てぶりと、セリフを忘れた出演者が
おおウケで、笑いの渦にまきこんだ。

・・・喜劇ではなかったんやけど。。。ねぇ。

まあ、演じた方も見る方も楽しめたのだから
よしとしよう。

劇の稽古から、会議、懇談会で、
ほぼ毎夜出勤だった。
10時頃帰ってくると、
食器のヤマと、洗濯物のヤマが待っている。

私もさっさっとすればいいのに、
うだうだしているから、
だんだん眠くなって、
よけいに何をするスピードも遅くなり、
気がつくと、朝だったりする。

これが続くと、
さすがに体調が悪くなるかクルッテクル。

そう、頭は寝ているのに、身体だけが動いているような
ヘンな感覚で、
だんだんテンションがあがってきて、
おかしi。
オバケみたいなカオしてるかも・・・


yumin

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。






教師になる?

昨日、義姉と話をしていて、
姉の学校に教育実習にきていた40代の女性が
教員採用試験に受かったと聞いた。

「どう?yuminちゃんも?」

えっ?

今や、学校の先生もいろいろな人がいることが
大切だというし、今からでも大丈夫よ・・・と。

あたしゃ、そんなこと、これぽっちも考えたことがなかった。

そういえば、先日、新聞に県教委の報告で、
採用試験合格者の最高齢が49歳だと出ていた。

・・・・。

私が教育実習に行ったのはsouちゃんが2歳のころで、
そのころ、採用試験を受けられる最高齢が36歳ではなかったかと
思う。ギリギリの選択をせず、自分の子育てを選んだ。

それ以来、採用試験の年齢制限はどんどん上がり、
ときどき、学校に勤務すればいいのに・・・とか
言われたこともあったし、
自分でも学校が職場は楽しいだろうなあとも思ったけど、
教師になろうと思ったことはなかった。

最近、私が採用試験を話題にするのは
専らお兄ちゃんのことを考えて。。。だった。

そっか~、あの頃は子どもたちが幼くて、
自分の生活でいっぱいだったけど、
今となれば、少々落ち着いて、学校勤めも
可能なのかもしれないなぁ。

学校の先生か・・・
そりゃあ、変わった経歴でいえば、
私もなかなかのモンかもしれない。
そういう人が必要というなら、
それもおもしろいかもしれない。

yumin

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


ボツ

この記事はブロとものみ閲覧できます

男女の役割とかいうもの

先月末から多可町での懇談会がはじまった。

住む場所が少しちがうだけで
ズレ的なものを感じることしばしば・・・。

今日は、高齢の方が、
国や地方が行き詰まるのは少子化が一因であり、
男性が働き、女性が家庭を守る的な
風潮が崩れて、女性が力を持ってしまったために、
このようなことになってしまった・・・
と発言された。

なるほど。。。正直な発言です。

世の男性は、今やそう思っていても
なかなか口に出せないほど、
女性がコワイのです。。。

残念ながら、もう元には戻せません。

男女同権とか男女の役割とか、
そういう問題じゃなくて、
人はみんなひとりひとり個性をもち、
それが尊重されるべきであり、
女性は子どもを産むという恒久的な役割において、
崇められる存在であるべきなのです。
そこらへんが、男性社会では理解できず、
ヘンな男女同権が生まれたのです。

昔はよかったと振り返っても
昔には戻れません。

では、今、若い人たちが育つために
何ができるかを考えて欲しいものです。

男性が頼りないから、
女性が強くなったんでしょーよ。

yumin

責任

先週の金曜日、後援会の事務局会議があった。

毎月、行っているんだけど、
今月は大きな行事を控えているため、
いつもより大人数の会議になった。

50人の予定で用意していたら、
ナント90人も集まった。
2度も資料をコピーするのに、走った。

熱心に応援してくださる人が多いほど、
私は自分の仕事に責任を感じる。

これだけたくさんの方が
応援してくださっているのに、
私の仕事ひとつで、がっかりさせたら
どうしよう。

安易な考えで失敗したら、どうしよう。

責任を感じはじめると、
なんか胃にどーんとくるものがあって、
ご飯も食べたい気がしない。

参加者1000人を目標にする報告会。
メインの報告につなげる
プレゼンテーション作成中。
思ったようにできなくて、
何度も作り直し。

自信がなくて、
満足のいくことができなくて、

私なんかに任せないで!

と思う今日この頃です。

yumin

民主党のお客様

今日、事務所の前に、なんか変わったバスが
止まって、はて?

と思うと、

4名の民主党の方が
入ってこられ、順に、名刺をわたされ、
「こちらの議員には、こんなふうな、あんなふうな
ことで、お世話になってます!!」

みたいなカンジで、

「今日は、北播磨に入ってまして、
三木から次は加西まで行きます!」

いやはや、圧倒された。

何より若さの勢いというか、
ものすごいアピール力というか
すっかり驚いて、
けっこうどんな場面でも、
それ相応の応対ができると自負していたけれど、
愛想でさえ、言えなかった。

うちのセンセは、昔ながらの政党組織は
苦手だけれど、民主の若い議員とだけは
話が合うと
常々言われていたのは、
なんか、学生の熱さみたいなものが
溢れていて、きっと生徒に囲まれていた
教師の精神に合うからなんだろうなあ
という気がした。

参議院の候補者に抜擢された女性の方は
元キャリアらしいけど、
すっかり政治家のオーラを出されていた。
小沢さんに口説かれたとか・・・
小沢さんの秘書の方もいっしょにお見えになった。

うちのセンセは留守だったので、
すぐに帰られた。鳩山さんのポスター貼った
民主党のでっかい街宣バスで。。。


新年度初日から、こんな勢いを分けてもらって、
なんか、おもしろいことが起こりそうな1年になる気がした。

土曜日から県連のスクールに行く予定。。。


yumin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。