スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン大会

土曜日は小学校のマラソン大会があった。

souちゃんは運動が苦手であ~る。

からして、マラソンなんて超キライ。

5年生のときなんて、風邪気味だったこともあり、
なんと後ろから2番目だった。

お兄ちゃんは6年間6位以内をキープしたのに・・・

けど、6年生になって、剣道の成果もあって、
体型もスリムになり、持久力もついた。

今回は、ちょっといけそう。

ということで、パパとサッチーと3人で見に行った。

おおっ!souちゃんはがんばっていた。

快挙やぁ、後ろに10人もいる!!

パパは「souちゃん、すごいぞ!」
と声をかけていた。

私はその方がすごいと思った。

後ろから数えた方が早いのに、「すごいぞ」と
声をかけるパパの方がスゴイ!

お兄ちゃんには私も思いっきり声をかけたもんだった。

souちゃんの子育てには
私よりもパパの方が力を注いでいるんだなあ、コレ。

souちゃん、よくがんばったね!!

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。




スポンサーサイト

Lets,Fly!

今日は市民会館で、市内小中学校の連合音楽会でした。

昨日のオープンスクールも行ってないし、
土曜日の音楽会も行けないので、

今日は絶対行こうと思ってました。

市内連合音楽会は学校毎に、
合唱と合奏をします。

席がないので、
保護者はたいてい我が子のところだけみて帰るんですが、
今日は、全部の合唱を聴きました。

souちゃんのクラスが歌う前、
隣に座っていた小学校の先生が、
「みんな、楠丘の歌は聴いときよ。発生がちがうで」
と児童に言っていたので、

souちゃんたちって、そんなに上手なのかぁ
と私はびっくりしました。

なるほど、その通り。
souちゃんたちの合唱「Lets,Fly!」は他の学校より
声がそろっていて、とても透明感のある歌声で
上手でした・・・・souちゃんもちゃんと歌っていたのかしら?

それにしても、舞台の1曲で、その学校の感じが伝わってきます。

えらいもんや。。と思いました。
たくさんの人数でひとつのことを仕上げることの
難しさ、喜びを味わうことが勉強になるのでしょうね。

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。




なぜ? 何のために?

昨日、高校のオープンスクールでのことを
思い返すと、すっごい疑問がうかんで、
やりきれないような気持ちになった。

なぜ、高校に行くんだろう?

もちろん、勉強するためだよね。

でも、ただ教室にいるだけでも授業を受けたことで、
単位はとれるんじゃない。

単位とって、高卒の資格を取得するために、
高校に行くのかな。

じゃあ、高卒の資格があったら、どうなの?

正社員で仕事に就ける?
大学に入学できる?

何も目的がなく、何も勉強したいことがなくても?

ただ、普通に高校に通うのがむずかしいから、
とりあえず、「学校に行く」ということで
認めているのかな。

先生はいったいどういう気持ちで授業をしてるんだろう。

とにかく、どうも、何かおかしい気がする。

yumin

にほんブログ村 トラコミュ 不登校へ
不登校


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


FC2ブログランキングに参加しています。






オープンハイスクール

今日は4カ所めの高校見学。
公立の多部制高校。

うちの事務所から歩いて5分なので、
本当に通いやすい。

公立なので、授業料はいらないし、
多部制は3部にわかれ、
Ⅰ部は午前中、Ⅱ部はお昼前後、Ⅲは夜で、
フツウは4年で卒業になるけれど、
単位制も入っているので、
ほかの自由選択授業も受ければ
3年で卒業できる。

しかも、1次の入試は面接と作文だけ。

こんなに、行きやすい学校はほかに
ないだろう。

。。。。。が!

あかんわ、あかん。
服装も髪型も自由で、少人数のゆっくりした授業でも、
「学校」という枠があまりにきっちりとしていた。

学校なんだから当たり前だけど、
中学校と同じニオイがした。

感受性の強いサッチーは
すぐ、「ここはムリや」と言った。

便利とか、授業とか、お金の問題でなく、
どれだけ自分が、そこに居るのが苦痛でないか。
要するに自分に合っているか。
ということが、いちばんだ。

電車乗り継いでも、もっと気楽でありたいらしい。

高校も、もう少し、特徴ある校風をPRした方がいいのに。

ん~、いろいろなとこ見てきたから、
フツーがヘンに見えるのかもしれない。

あと、1校は県外の全寮制。
サッチーはもうどうでもいいみたいだけどね。

yumin

にほんブログ村 トラコミュ 不登校へ
不登校


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

あじあん祭

今日は、お兄ちゃんの大学の学園祭で、
保護者会のコーナーがあるので、
手伝いに行きました。

あじあん

ごはんを食べよう!
みたいなことがネライで、
ご飯の重さをあてて、
あたったらお米がもらえる。
計ったご飯は、具を入れて
おにぎりにして食べるんです。
無料でお茶碗一杯分のご飯は食べられるから、
結構なにぎわい。
10升があっという間でした。

ただのご飯・・・とか思うけど、
これが新米で炊きたてだから、
美味しい。学生も子どもも喜んで、
2度くる子もいました。

もちろん大学の先生方も・・・。
いちばん最初のお客様は、
昨年世界一受けたい授業に出演された桐生先生。

うわっ、元科捜研、なんかこうオーラがちがうよね。
私より7つ上ってことは、パパと同級だよ、これ。
ぜんぜんちがうじゃん!!

ぜひ一度、犯罪心理学の本、読んで見たくなった。
このオーラに興味持ったわ~。

あじあん2

それから、ピアノとギターで歌を歌った
3人組。ご飯も食べにきたけど、
感じがよかったし、選曲も私も好きな歌。

あとでプログラム見たら、
お兄ちゃんと同じ学部の同学年。
友達かもねえ。

そうそう、学祭は明日も続く。
スペシャルライブ「ガガガSP」は今日で終わったけど、
明日も楽しい催しは続きます。

よかったら、きてください。

http://www.kuins.ac.jp/kuinsHP/student/ajian/index.html

yumin

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。



不登校生のための・・・

10月、11月はサッチーの進路開拓に奔走しています。
でも、これが楽しいんだなあ。
だって!
こんな体験フツーじゃできないことばっかり。
サッチーのおかげで、
いろいろな体験させてもらって、
私、何だか得した気分やわ~。

今日は不登校生対象の全寮制学校の
入試説明会に参加した。

エライ山の中にあって、階段のぼるだけで、
息切れした私たち・・・

サッチーは予定している学校見学の中で
いちばん楽しみにしていた。
学費が滅法高いので、
セレブな学校だとカンちがいしていたらしい。
GOSHIKのヴィクトリカの居るお城みたいな
寮だと思ったらしい・・・アホか!

説明を聞いてから、施設見学をした。

いろいろと考えさせられた。

少人数でこの施設、この職員数、
そりゃ学費は高いはず。
でも、それは問題ではない。

社会生活とかコミュニケーション能力とかの
訓練施設に近いのかなあと思った。
きっととてもきめ細かく一人一人に指導しながら、
生きることを楽しみながら、改善をはかるんだろう。

でも、私たちが求めているのとはちょっとちがう。

サッチーも感じたらしく、
ちょっとレベルがちがう、ここには行く気はしない
と言っていた。
私にはコミュニケーション能力あるで・・・とも。

生きていかないといけない社会には、甘えがない。
いつまでも子どもは甘えて生きてはいけない。

なら、どんなに不適合だろうと、
どうにか訓練して、この社会で生きていけるように
ならないとしかたがない。

とことん指導が必要ならそれもありだけど、
今はまだ、この社会の中で自立していける選択をしたい。

親として、嘆きの共有も励まし合いも私はいらない。

しっかり見つめて、方向を定めて前を向くのみ。
信じるは己。そして、育てた我が子。

せっかくのこの体験、今後役立つかもしれないし、
レポート書いて、中学校に出そうかなあというと、
勝手にしろ!!とサッチーに笑われた。

yumin

にほんブログ村 トラコミュ 不登校とフリースクールへ
不登校とフリースクール


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。




信じたくない現実

souちゃんの学校の人権教育参観日で、
午後から学校に行きました。

朝からちょっと体調が悪かったので、
何とか重い頭をもたげて、
少し遅れて教室に入ったところ、
「souちゃんのおかーさん!」
と呼び止められたと同時に、
「かあさん、なんでくるんよ~」
というsouちゃんの嘆き。

私は唖然としながら、souちゃんのとなりの席につくと
「あってもいいちがいとあってはならないちがい」
について、班で学習しておりました。

子どもたちの意見がまとまらなかったのは2つの問題。
・1つは高齢者と若者のちがい
・もう一つは男女のちがい

souちゃんの班では、
家事は女の仕事と思っている子が2人、
どちらとも言えないという子が1人、
男もするやろというのがsouちゃん。

えっ?え~っ!え~~~~~っ!
私が子どもの頃ならまだしも、この時代の
子どもでも家事は女性の仕事と思っているなんて!!
しかも、souちゃんの班だけでなく、
先生の必死の導きにも
大きな反応がなく、
みんな「家事はお母さんやおばあちゃんがする」と
思っている様子。

ひじょーにショックです。

souちゃんも、最初は男もするべきと
思っていたはずなのに、
「男は働いて、ご飯つくってくれる人がいなかったら、
コンビニで買えばええんや!」
という意見にうなづきはじめ、
えっ!え~っ!

こんなもんか・・・男女協働参画とか何とか言って、
なんも普及してないじゃん!!

今に見てろ!

そんなことを言ってるると
彼女なんかできないからね!
結婚相手見つからないからね!

家事なんか女のすることやと言った男たちは
将来、自分が如何にまちがっていたかを
思い知ることになるんだから!

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。