スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よさこいファミリー

先日、小野市のよさこいチームの代表さんと副代表さんにお会いしました。ご夫婦です。以前からいろいろ心配してくださっていて、一度ゆっくりお話できればいいねえといっていて、やっと実現しました。
お話をいろいろお聞きして、チームづくりって本当にたいへんなんだなあと思いました。
うちのPi-chiクラブもそうですが、自分たちで何かをやろうとすることは本当にたいへんです。Pi-chiクラブは気の知れた長年のつきあいのメンバーなので、ずいぶんやりやすいですが、よさこいの方は人数が多いし、出入りも多いし、まとまりが何より大切だし・・・。根気と思いやりと厳しさをもってメンバーに接することや、他のチームとの交流・イベント出演・・・よくこれだけご夫婦でがんばられてるなあと感動してしまいました。
そんな感じの代表さんと副代表さんなので、家にもメンバーの子どもたちや若い子たちが遊びにくるそうです。
今度、PSCつうしんの取材をお願いしようかしら・・・と思いました。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : d(*`・∀・)b よっしゃぁっ!! - ジャンル : 日記

ゆめバンク

昨日は黒田庄町のゆめバンク運営委員会でした。ゆめバンクは合併前の黒田庄で、黒田庄らしさを生かしたまちづくりを住民が自主的に行っていくことなどを謳った「まちづくり条例」の中で、それを実際に行う中心組織として立ち上げられました。今年3年目になります。
ゆめバンクはその名のとおり、黒田庄住民のまちづくりの出納室です。
町内14集落及びさまざまな地域づくりやボランティアを行うグループが登録し、登録グループはそれぞれの活動の助成金を申請することができます。
昨日は今年度の助成金の審査会でした。
毎年、新しいグループ、新しい取り組みが増えて、なんだかワクワクします。黒田庄にまた新しい力が増えたんだなあとうれしく思います。
委員のみなさん、おつかれさまでした。

yumin

今村先生の本

10日前にあった西脇のまつりのプレイベントに来てくださっていた今村先生の本をチームのメンバーの人が買った。読んだら私が持っている本と交換しようと言ってて、今、交換中です。

今村先生の本を読むと、小学校5,6年生の人間としての力を思い知る。そして今、私の目の前にいる6年生のサッチーはそのままだなあと思う。6年生なんて、大人から見れば子どもだ。なのに友達を思いやる気持ちや本質を見抜く目みたいなものが大人より優れていると感じる。
純粋に成長して、こんな大人の集まりが社会なら、本当に世の中平和なんだろうなあと思う。

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

多可町文化連盟交流会

昨日は多可町文化連盟の相互交流会に行きました。たくさんの多可町の方にお会いできて、とてもうれしかったです。
私は那珂ペンクラブの一員して、出席し、ペンクラブの出し物で朗読をさせていただきました、素敵なピアノ伴奏をつけてくださって、気分はノリノリで、気持をこめて朗読できました。
多可町は多才な方が多く、また土地柄なのか、文化に勤しまれる方が多いです。こんな会、西脇でもできるんだろうかと、ちょっと思い描いてみました・・・・。
途中、歓談のときに、多可の県議さんとこのあたり選出の国会議員さんにごあいさつをしました。エライでしょ?がんばったでしょ?
また、帰りには町長さんにもごあいさつしました。一日、とっても楽しかった秘書yuminです。

フォーラムK2

土曜日はフォーラムK2の会合で相生市に行きました。yuminは大体からして車の運転が下手なので、小野市の託児ボランティアの方に同乗させていただきました。お世話になりました。
相生市の「ど根性大根の話」「ぺーロン城」「朗読劇」の話を聞きましたが、どれもみなさんの熱意あふれる取り組みで、感動しました。私は相生に行ったのははじめてでしたが、本当にいいお話が聞けてよかったです。
特に「相生を舞台にした小説を脚本にした朗読劇」はDVDを見ながらの発表で涙がでました。よくこれだけたくさんの方をまきこんで成功したなあと、きっと裏の苦労もいっぱいあったんだろうと思うと、それも含めて感動でした。
K2のみなさんとはそう何度もお会いしていないはずですが、みなさんとてもすごい仕事(?)をされているのに、気さくな方ばかりで、私のような若輩者は同席させていただくだけで、大満足なのに、かわいがっていただいて(?)本当に光栄です。
これからもずっと、K2の会合は楽しみにしています。
ありがとうございました。

yumin

参観日つづき

souちゃんのクラスは国語の授業で「三年峠」をやっていました。こちらもなかなか盛り上がった感じでした。
三年峠で転んでしまったおじいさんは床についてしまう。それはなぜか?ということに対して、たぶん、子どもたちはイメージがあるのですが、言葉として、文章として出てこない様子でした。「心が・・・?心がどうしたん?」先生がみんなに聞きます。・・・・なんかあと一歩がでません。
「あきらめとるんや」souちゃんが言いました。ちょっとちがうかもしれないけど、きっと言葉を探して探して、やっと見つけたんだろうね
授業の終わりに、自分がつくった詩を発表してくれました。
souちゃんは詩人だ!!びっくりするほど、「詩」らしい。
すっかり感心してしまいました
yumin

テーマ : 今日一日ありがとう! - ジャンル : 日記

参観日

今日は小学校の参観日でした。サッチーとsouちゃんのクラスの授業を見に行きました。
サッチーのクラスは討論会をしました。いわゆるディベート?かな。肯定側と否定側にわかれて、討論します。テーマは「宿題は必要である」でした。なかなか活発な意見交換でしたが、どちらも同じ主張を繰り返し、譲らないだけにみえて、・・・イマイチやなあと思っていると、否定側の男の子が自分が今している勉強のことを例に挙げて、説明しました。コレはなかなかいけてる。最後の主張、肯定側はサッチーが発表しました。はっきり、丁寧に説明できていました。でも、やっぱり、否定側の男の子の説明は説得力がありました。「伝える」ということに迫力があるのとないの、「伝えたいんだ」という心からの訴えかそうでないか。。。。ひとつの授業ですが、スゴイ勉強になりますね。
傍聴者がどちらかがよかったか判断するところで、私は教室を出て、souちゃんのクラスにむかいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく

テーマ : 今日一日ありがとう! - ジャンル : 日記

市議会傍聴

昨日は午後から西脇市議会の傍聴に行きました。といっても、すぐ眠くなりました
寝てもしかたないから、帰ろうと思っていると、あら!不思議!ちゃんと耳は反応しているのです。「県議選で・・・」ということばに、ぱっと目がひらきましたそれと「全国一斉学力テスト」のことも目が開きました。
そのあと、ひとつ気になる一般質問がありました。
西脇市内の精神障害や知的障害の方の授産施設のことです。施設に来る方の人数が増えて、スペースがとれないところで作業をされているそうです。西脇市が相談を受け、昨年、黒田庄の保健センターはどうかという案がでたものの、センターは県の補助金を受けて建設された建物で、目的外の使用をすることはできないそうです。しかし、市町の合併により、使用しなくなった公共施設をどうするかという問題について協議されていく中で、このように利用していただくことは、ありがたいことなのではないかと思います。
事務所にもどって、早速センセイに伝えました。どうにか早く、場所が確保できますように・・・。

今後も市議会傍聴はいくべきだと感じました。前日はたっぷり睡眠をとって行くことにします

yumin

souちゃん、踊る!

今夜はまた加杉野踊りの講習会がありました。今日はsouちゃんもいっしょにいきました。
souちゃんは最初「コワイ人がいるんちゃうの?」とひいていましたが、2つに別れたとき、yuminママとサッチーと離れてしまっても、がんばって踊っていましたよ(^^)
休憩のときに、
「souちゃん、踊るのと絵を描くのと、作文書くのとどれがいちばんキライ?」と聞くと、
「絵やろぉ、それから作文。踊りがいちばんマシ」
「へぇ~、そっか~意外」
サッチーは「souちゃんは自分流のヘンな踊りをしてた」と
言ってましたが。。。。
また来週もがんばってね

テーマ : d(*`・∀・)b よっしゃぁっ!! - ジャンル : 日記

500人委員会OB会

昨夜は500人委員会のOB会の会合でした。って言ってもなんのことはない半分以上はおしゃべりですが・・・。
帰り際に、数年前から親しくさせていただいているHさんとお話しました。最近は男女共同参画の委員をされて、活躍されているそうで、そのお話を聞きました。
ホントは女性って、私、苦手で・・・。とりあえず、どうでもいいようなおしゃべりはあまり好きではないし、人の噂、悪口はもっとキライで、群れをなす行動も苦手なのです。
友だちがたくさんいるようで、実はいつもぽつんとしてます。
でも、Hさんの話を聞くと、女性の生き方というか生き様というか、そのけなげな一生懸命さに気づきます。女性は強いですが、男性社会の中で、がんばろうと思ったら、まず男性の2倍はがんばらねばなりません。女性のポストは数が少ないから、女性同士の争いにもなる。それにも耐えなきゃいけない。
・・・・私はどうなんだろ?女性として、うまくやっていってる方なんだろうか。

yumin

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

球技大会

昨日は子ども会の球技大会でした。
サッチーはバレーに、souちゃんはソフトボールに出ました。
souちゃんははじめての経験です。うれしくて、毎日ユニフォームをきていました。
練習に行っていたので、試合にもほんのちょこっと出してもらって、うれしそうでした。運動ぎらいのsouちゃんですが、ちょっとは楽しく思えるようになったのかな。
さて、一方サッチーは6年生なので、もちろん中心メンバーです。が!めちゃめちゃ下手です。パスができません。手にボールがあたるとどっかにとんで行っちゃうのです。前日の夕方、お兄ちゃんといっしょにサッチーに教えてあげました。が!やっぱりできませんでした・・・
結局、サッチーもsouちゃんも負けてしまいました。お兄ちゃんのころは負け知らずの「前坂チーム」だったのに・・・。
それにしても、参加の子どもが減った。見に来る大人も減った。何だか、考えさせられる球技大会でした。

yumin

テーマ : (´・ω・`) - ジャンル : 日記

加杉野まつりプレイベント

西脇市のへその織物まつりが様変わりして、今年からよさこいを中心にしたまつりになるそうです。で、昨日はそのプレイベントがあり、西脇の踊り曲を作ってくださった今村組のみなさんがきてくださいました。
とっても楽しかったです。
自分が踊ることも楽しかったけど、西脇のいろいろな方とお会いできたことや今村組のみなさんにお会いできたこと・・・すごくうれしかったです。
今村組は先週の札幌のよさこいソーランに出場され、夕張会場用に歌を作られたとか。そのCDの売り上げは夕張でがんばってる老人クラブに寄付されるそうです。その歌、やっぱり感動しました。心こもってました。
今村先生は見かけもこわそうだし、ガラ悪そうで個性強いけど、子どもを思う気持ちは何をおいても純粋で真剣で、本当の先生だなあといつも思います。天職だったんだろうなあと思いました。

8月のまつり、大成功してほしいです
実行委員のみなさん、お疲れさまです。あともうひとがんばりですね。

テーマ : d(*`・∀・)b よっしゃぁっ!! - ジャンル : 日記

妙見祭

15,16日とお兄ちゃんの高校の文化祭でした。yuminママはPTAの役員のため土曜はバザーのお手伝いに行きました。
普段、高校では学校に行く機会がないし、同じ高校の保護者の方にあう機会がありません。だから、昨日は数人の名前もしらないお母さん方とおしゃべりしながら作業できて、とっても楽しかったです。
私は手伝いに行ったら、多少は文化祭の様子を見られるのだと思っていたら、そんな時間もなく、結局、校舎内を見に行くことはできなくて、残念でした。来年は見に行きたいと思います。
お兄ちゃんのクラスはバルーンアートをしたそうで、金曜日に交流でやってきた幼稚園の子どもと遊んだとか・・・。土曜は舞台発表が多く、ダンスやら劇やら。お兄ちゃんが3年生の「よさこいを踊ったところがめちゃうまかったで」と言っていました。
最近の高校生は文化祭にも興味ないようで、お兄ちゃんはひたすら「つまらん」と言ってました。・・・ノリ悪いなあ。
「今の高校生にとって、どんなことが楽しいのかなあ。わからんねえ」とお母さん方と話しました。

yumin

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

川柳づくり

昨日は小学校PTAの文化広報部会でした。親子の川柳を掲載するという企画がありました。
と思ったら、早速、souちゃんとサッチーが川柳を書く用紙を持って帰ってきました。
souちゃんは今学校で詩の授業だったし、サッチーも短歌俳句の授業だったし、ちょうどぴったりで、3人で考えてみました。テーマは「家族」です。
「ねえちゃんは いつもたべすぎ、ふとりすぎ」
souちゃんが考えました。サッチーはそんなん学校に持っていったらマジで怒るで!と言いました・・・・
「はよ起きよ 何度言ったら ええんやろ」
yuminママが考えました。失礼やな!サッチーが怒ります。
「にらみあい ケーキがひとつ あまったら」
yuminママが考えました。そんなこと書いたら私らよっぽど、食いしん坊みたいやんか!サッチーがまた怒ります。
「かあさんは のんびりしないで しっかりと」
サッチーが考えました。・・・・そんな失礼な!yuminママが言いました。

・・・結局、ひとつも出せる物ができませんでした・・・。
でも、おもしろかったne

yumin

テーマ : クハハハ!! - ジャンル : 日記

サッチーはすばらしい

サッチーはこの間から人権作文を書いていました。書くことが見あたらないので、もしも世界が100人の村だったら・・・のDVD?を見て、書いたそうです。
フィリピンの12歳の少女が一家の大黒柱として一日12時間も仕事をしているというお話でした。
サッチーはたいそう感動して、その話を昨日、今日と2日続けて話してくれました。
そして、作文ができて・・・
「かあさん、私、人権作文、発表したいねん」
「ああ、福祉まつりで発表するのな」
「うん。私、このこと、世界には私らより貧しい暮らしをしてるのに、一生懸命前向きに生きている人がいること、それに感動したこと、たくさんの人に教えてあげたいねん!だから、発表したい」
・・・・絶句。
「サッチー、なんてすばらしいの、あなたは!」
と言って、ぎゅうぎゅう抱きしめてしまいました。

私は子どもの頃から、かわいそうな話が苦手で、そういう話はできるだけ避けてきました。現実を知るのがつらくて、目をそらしていたのです。でも、サッチーはそういう話が好きで、本もよく読んでいます。そして、この感動を伝えたいというのです。

普段はのんびりしていて、あまり目立たず、ほんわかしているサッチーですが、だんだん大人に近づいているんだなあと思いました。
とってもうれしいです。

yumin

テーマ : ・゚・(ノД`;)・゚・ウわああ!! - ジャンル : 日記

今日は初議会♪

今日はセンセイのはじめての議会でした。議長・副議長の選出が主な事項で、1時間でおわりました。傍聴席はいっぱいでした。なんと、議長・副議長ははじめから決まっているようで、その方の後援会の方がたくさんお見えだったのです。
ちょっとびっくり

センセイは選挙中いつも言ってました。「地元の議員はひとりです。いくらその人に力があったとしても、ほかの市町のことにまで口出しはできない。」地元にとってはたった一人の議員です。たった一人しかいない4万人の代表です。
だけど、県議会にいくと、なんか不思議です。みんな普通の人に見えます。代表の集まりには見えないんです。なんとなくかっこつけた人の集まりにみえるんですが・・・(ここだけの話)・・・・なんでかなあ?

ところで、私は後援会長に「ちゃんと名刺渡してあいさつしてきなさい」って言われていたのに、どこで、だれに名刺わたすのかわからないし、センセイは紹介もしてくれないし、なんかバタバタドギマギと時間がたち、帰ってきました
で、「そんな私なんか、ほかのエライ秘書の人とはちがうし・・・・あつかましいいみたいで言えないです」
というと、後援会の方に
「何いうとるか!秘書は秘書、みんな同じや!堂々とあつかましくいったらええんや!」
と・・・・
はげましか、おしかりか、わかりませんが、毎日自信をなくしてばっかりです。

先に帰った私にセンセイから電話があり、「今日はお疲れ様でした」って言われて、それは私のセリフじゃないか~
・・・・余計に落ち込むyuminでした。

明日はいいことありますように。。。。

yumin

テーマ : 疲れた・・・(;・-・)y-~ - ジャンル : 日記

日経・・・子育て

6月12日付日経新聞の「こどもと育つ」がよかった。書いたのはトレンダーズ社長の経沢さん。
~子どもにおこされるので目覚まし時計がいらなくなった。仕事に追われる私だが、子どもたちと過ごすひとときは貴重で幸せな時間だ~

ホントに子育てを楽しまれてるなあとわかる。また、責任ある仕事もこなされているんだなあと感心する。夫と母の協力・・・それもごもっともと思う。

世間はワーキングマザー、それも一定の地位のある人や著名な人は子育てしてないと思いがちだ。昔はキャリアウーマンと呼ばれた人は独身が多かった。今の社会は違う。仕事を続けても子育てできる。私は子どもが欲しい人はみんな子どもを産むべきだと思う。結婚か仕事かなんていう時代ではない。
経沢さんが言われるように、貴重で幸せな子どもとの時間。このひとときが、人を育てるんだと思う。

人間には、それぞれの年代で発達課題がある。家庭をもち、子育てすることはその課題の一つだろうと思う。

ワーキングマザーのみなさんにはもっと大きく「子育ては楽しい」とPRして欲しいなあと思う。

yumin

全体委員会

今日は西脇おやこ劇場の来年度の運営を決める全体委員会でした。おやこ劇場はたぶん私が子どものころ発足し、全国規模でひろがって、うちのお兄ちゃんが幼い頃全盛期で、少子化にtもない、だんだん会員数が減っている現状です。
西脇はそれでもまだ会員数の多い方で、大きな市町でも、消滅していっているところが少なくないそうです。
会員はみんな「いい劇が見たい」それを目的にしていると思います。しかし、会費ですべてを運営している劇場にとって、劇をよぶこと以外にも経費がかかってきます。
つまり、会員が多いほど、大きな劇がみれらるということになります。しかし、この少子化の世の中、働くママさんが多くなった世の中に、従来のおやこ劇場はそぐわなくなってきたといえます。
ひとりの委員さんが「ホントに運営がたいへんなことを会員みんなに伝えなあかんのとちがう?もし、伝えて、会員がやめていくんやったら、もうこの劇場もおわりってことやないの?」と言われました。ちょっとドキっとしました。
長年、役員をされている方から「時代が変わった。でも、その時代になりにやっていかなあかん。みんな、もっと自信もって積極的にやらなあかん」という話を聞いて、涙が出そうになりました。
運営委員長さんは涙ぐんで「この大きな問題を自分ひとりではかかえきれず、みんなの本音を聞きたかった」と話され、ホントに心苦しかっただろうと思いました。
子育てのお母さんたちがはじめた、小さな活動です。でも、ここで学ぶことは、本当に大きな意味があり、お母さんを成長させることと思います。
今日は何度も涙が出そうになりました。
役員のみなさんはこんなに熱心に、一生懸命取り組んでいる。親子の活動をしてよかったと思っている。この厳しい世の中で、何の得にもならないことをみんなで協力しあってがんばっている。
どうしても、どうしても、これを壊すわけにはいきません。
西脇には絶対、絶対、必要な唯一の子育て支援団体だと思っています。

yumin

テーマ : ふぁいと~! - ジャンル : 日記

すけじゅ~る!

任期に入って、一気に電話も来客も増えました。いろいろなところから、案内がきて、スケジュールの調整にとまどいます。
あらためて、そうなんだ~、スケジュール調整が仕事なんだ~と思い、ちょっととぼけた頭の中を整理しているうちに、一日が終わりました。
私がこんなんだから、本人のセンセイはもっとたいへんです。逆の立場なら、「ちょっとだまっといてくれ」と言ってしまいそうです。きちんと整理して伝えられなくて、ごめんなさい。
でも、どっかに挨拶にいくのが仕事にならないように、視野を広げて勉強しようとされるセンセイの思いを大切にして、スケジュール調整がうまくできるようにがんばりたいと思います。
ふぁいと~

yumin

テーマ : ふぁいと~! - ジャンル : 日記

がんばって!!

昨日の夕方、Pi-chiクラブの座談会に参加していただいて、まとめを書いてくださっている方が原稿をもってきてくださいました。
まだ、大学院をこの春卒業されたばかりでお若い方です。大学院でお母さんになっていく女性の生き方を研究されていたそうで、在学中は黒田庄の子育て学習センターによくお見えになっていたそうです。
そこで紹介していただいて、今回はお世話になっているのですが、偶然にもyuminが3月まで勤めていた多可町で、現在はお仕事をされています。
というところで、話がはずみ、帰るのがすっかりおそくなってしまいました。若いのに、しっかりされていて、落ちついていて、今すぐお母さんになれそうです。
2度の座談会のときも思ったのですが、すごく読みが深いというか、ちょっとのことで、すぐ推測ができるんだなあと思って感心しました。
こんな方に今後も活躍していただきたいなあと思います。がんばってくださいね
yumin

テーマ : ふぁいと~! - ジャンル : 日記

souちゃんの格言

一昨日のウチの夕食は何だかにぎわっていました。
私が用事をすませて帰ってくると、お兄ちゃんとサッチーとsouちゃんがなにやら、ワイワイ言っているのです。
「どうしたん?」
「今日、souちゃんのクラスで研究授業があって・・・」
サッチーの話によると、
金子みすずの「私と小鳥とすずと」の詩の授業で、souちゃんが授業の終わりに「自分の人生は自分で切り開いていくもんや」と言ったそうで、サッチーの担任の先生が6年生の教室にもどって、「souちゃんは小さいのにえらい」というようなことを言われたそうなんです。で、サッチーはクラスの子にひやかされてはずかしかったと・・・。
souちゃんは私にもよく、困ったことがあって落ち込んでいると「母さん、人生山あり谷ありやで」とかいうので、なんか笑ってしまいそうになるのです。
いったいどこから、そのような格言を仕入れているのか、意味をわかっているのか、ウケねらいで発言しているのかよくわかりませんが、笑ってしまいます。

それにしても、サッチーははずかしかったよねぇ。でもちょっぴりうれしいのかなあ?

yumin


テーマ : (^ω^) - ジャンル : 日記

お義兄さん

今日から正式に県議会議員としての任期がはじまりました。
事務所に「初心忘れるべからず」と書いていってくださった
センセイの恩師の先生。
先生っていつまでも先生だなあと思います。

うちのセンセイは私の義兄です。つまり夫の兄なのです。
私はお義兄さんが好きです。それは県議さんというエライ人だからでなくて、もちろんたくさんのみなさんから信頼を得ていて、誠実で正義感あふれるすばらしい人だからということもあります。
でも、それだけではないのです。忘れられないことがあるのです。
結婚するときのことです。私の家族は体の弱い母と妹2人、まだ下の妹は高校生で、とっても貧乏だったのです。だから、披露宴など遠慮して遠慮して・・・・、とにかく夫の両親の思うようにしてもらえばと、小さくなっていました。
会場の下見にいったとき、まだ初対面に近かかった義兄が、通りすがりに私の肩に手をまわして「遠慮することない。自分の結婚式やん」ってそっと言った。
まだ21歳で、そのくせ乗り越えてきた貧乏歴のせいか、ヘンに片意地はってた私の緊張はいっきょにゆるんで、泣きそうになった。
あのときから、義兄は私にとって、本当の意味で先生のような人。迷ったときも悩んだときも相談してきた。人生の中で、出会って本当によかったと思える人。

今、ほんの少しでも役にたつ仕事をして、恩返しをしたい。

yumin

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

踊るって・・・つづき

サッチーが言った。
「マラソン大会でな、練習のときは一生懸命走らんと、本番だけ本気で走っていつも1位になる子いるやん。それっていいの?って、前、学校で先生と話した。やっぱり、練習のときから自分のペースで一生懸命走って、本番も本気で1位やったら、やっぱりすごいなあと思うけどなあ」
yuminが言った。
「前なあ、今村組がテレビで踊ったときな。テレビの収録って、何回もリハーサルとかやるやん。踊りは関係なくただ撮る側の調整のためなのに、何回やっても踊りに手を抜かないからなんてすごいチームなんだろうって思った・・・ってスタッフの人が言ってた。

チームに入るときは、はじめて踊るときは、みんな同じレベル。そこからどんなふうに伸びていくか。踊りに対する思いがそんなふうにすごい人が1人いると、その人に影響される数人がいて、そうして、チームがだんだんもりあがっていくんだと思う。

指導するとか、チームを引っ張っていくとかというより、自分自身が踊るのが本当に好きで、いつも一生懸命な人をみて、がんばろうと思うし、ついていこうと思う。子どもももちろん同じだと思う。

今はまだ私たちはホントに何もよくわからなくて、私など振りをおぼえるのに苦労して・・・だけど、「踊るのがホントに楽しい」と思えるようになりたいなあと思う。

yumin



踊るって・・・・

昨日は久しぶりにK-Dreamの練習に行きました。今度の土曜日に西脇のまつりのプレイベントがあり、よさこいをPRするそうです。
少し前、体操のインストラクターをされている先生にお会いしたとき、「ダンスっていうのは、ただ足をあげてとか手は伸ばしてとかいうもんじゃないのよ。身体の動きで表現するものなんだから、それがどこまでできるかで見る側にも伝わり方がちがうの。」と言われたことが心に響いて。
前にも書いたけど、場所とか状況は関係なく踊ることが本当に楽しいって思えることとか、普段の態度や言葉で表現できない自分を踊ることによって表現するんだっていう気持ちとかが大切で・・・・私にはよくわからないけど、ただみんなきっちり踊れて、キレイにそろっていたとしても、感動をあたえるほどではないんだろうなあと・・・・思う。
ときどき、サッチーと「どうして、スゴイなあと思えるチームはスゴイんやろ?」「レベルがちがうってどういうことやろ?」「でも、私らだって一生懸命やってるやん。なにがちがうんやろ?」って話をする。
チームのほかのみんなもこんな話ってするのかなあ・・・。

仕事のたいへんさ

いつも緊張しています。
これでいいのかしら?何かヘンなこと言わなかったかな・・・失礼にはならなかったかな?もっとこうできたのでは・・・・。
そんなことを言えばキリがないとは思ってますが、自信ができるまでは1年くらいかかるんでしょうか。

一人しかしない秘書の仕事って、その場でだれかに相談もできないし、自分の判断でするしかない。その判断が私ではなく、議員のセンセイの一大事となる・・・こともある。でもって、毎日、緊張です。

で、「お腹がすいた」という感覚があんまりないので、ついつい食事が後回しになって、ばあちゃんに怒られた。

いくら年をとっても、はじめての場所ではじめての仕事をするんだから、こんなもんですよね。

今も最大限にがんばってると思っているけど、もう少しなれたらもっと要領よく、自信をもっていい仕事ができるようになるのかなあと思います。

今日はちょっと落ち込みかな

yumin

テーマ : (-_-) ... - ジャンル : 日記

まちづくり計画策定会議

昨日は黒田庄地区のまちづくり計画策定会議でした。久しぶりに、アドバイザー助手の方にお会いしました。もう、かれこれと10年もかかわってくださっているコンサル会社の方々です。

今年度はじめての会議でしたが、何だかやりにくい~というか、役職やあたり役でこられている方は1年ごとにかわるので、今までせっかく詰めてきた話がまた一からになっちゃいそうに思ったのです。

もちろん、いろいろな方のいろいろな意見が聞けて、それを生かすことも大切だと思います。

でも、でも、でも~、なんかむずかしいね。

yumin

テーマ : なんだかなぁ~(―_―;;)ウーン。。。 - ジャンル : 日記

あゆみ

今日は朝から、家の近くのあゆみ保育園におやこ劇場のPrに行ってきました。子育て学習センターと保育園の交流行事におじゃまさせていただきました。
時間がなかったので、中途半端になってしまって申し訳なかったです。が!!ちょうど中学生のトライやるウイーク中で、yuminがかつて教育実習でであった子どもたちが中2になっていて、出会いました。「あ~、○○ちゃん!」「△△くん!!」み~んな抱きしめたいほど、愛しくて・・・・。ホントに大きくなって、うれしいやら、私も年とったなあと思ったりで。
また、あゆみ保育園はsouちゃんが1年半通ってお世話になった保育園で、先生方とも久しぶりにお出会いできてうれしかったです。
中学生と園児と子育てのお母さんと保育園の先生と・・・・いっぱい出会えて、今日はとってもハッピーな一日でした。

yumin

テーマ : +.・。(*´▽`*)ほのぼの - ジャンル : 日記

souちゃんの観察

souちゃんはジュースが大好きです。でも、yuminママが厳しくて「ジュースなんか体に悪いからダメ!!」というので、なかなかジュースを買ってもらえません。
そこで、毎年、楽しみにしているのが庭の梅の実をとって、氷砂糖で漬けてつくる特製梅ジュースです。先週、おばあちゃんといっしょに梅とりをして、おばあちゃんが梅ジュースをつくってくれました。
と言っても、ジュースになるまでは1ヶ月ほどかかります(^^;
souちゃんは漬けたその日から、「明日はできるかな」と毎日瓶の中をのぞき込んでいます。おばあちゃんが「そんなすぐ、できるかいな!」と言っても、毎日のぞき込んで観察しています。
で、souちゃん、そんなに毎日観察するなら、いっそ観察日記をつけて、夏休みの自由研究にしたらどう?と提案してみました・・・・が、souちゃんはそんなことはどうでもいいのです。
とにかく早くジュースが飲みたいのです。(^^)

yumin

テーマ : 。゚( ゚^∀^゚)σ゚。ヶヶラヶラヶラ - ジャンル : 日記

これからの保育所

昨日、事務所にきてくださった方が、知り合いの若い子が、ずっと目指していた保育士になれて、就職したのに、待遇が悪くて、辞めて一般企業に就職した・・・・という話をしてくださいました。

また、夜には元保育園の園長先生だった方とお話する機会があり、保育園のことについて考えさせられることがありました。

私は、これからの子育て支援でもっとも大切な役割を果たすのが保育所だと思っています。お仕事をするママさんが一般的になり、すると私たちの頃のように子育てサークルなどするヒマがない。職場で子どもの話ができて、ある程度の情報も入ってくるとしても、「学ぶ」ということから遠ざかってしまいます。

ママさんに子育ての指導をし、励まし応援するのは保育のプロである保育士さんになると思います。保育所はただ子どもを預かるだけでなく、そういう機能を果たした場所になる必要があります。

国もそういうことをよく考えて、保育所に対する支援をしなければいけないです。

保育所の機能を充実させること、今からいちばん大切な子育て支援になると思います。とにかく中味が大切です。

yumin

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

souちゃんの質問

最近、souちゃんはよく学校で聞いたお話をしてくれます。いつも「なあ、かあさん、知っとるか?」からはじまり、この間は光合成の話をしてくれるので、びっくり!
それから、1年で31日がない月の話や大工さんの話や・・・。
souちゃんは先生の話をよく聞いてるんだなあと感心していました。

ところが!昨日たまたま先生にに出会ったら「souちゃん、すぐギモンをもって、質問してくれるんですが・・・・なんせ話の途中で質問するので(^^;・・・・」と。

あら、そうだったのね。でも、おとなしいsouちゃんが質問するなんて、成長したのね~(^^)先生の話からそれた質問しなければいいんだけど・・・・。
yumin

テーマ : +.・。(*´▽`*)ほのぼの - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。