スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回赤穂でえしょん祭り

第6回赤穂でえしょん祭り

日時:11月1日(日)パレード10時半~
            メイン会場11時半~

場所:赤穂城跡公園

この辺りの「よさこい忘年会」と言われる
赤穂でぇしょん祭り。。。

去年は参加したんだけどなあ。
楽しかったなあ。
お城跡、すごくいい感じなんだなあ。

エントリー出来なかったチームも無料の「サブステージ」が
あるそうです。

ぜひ、お出かけください。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。

スポンサーサイト

農活支援

今日、事務所に来られた方から、
昨日の神戸新聞はりま紙面に、
以前、事務所の学習会で
講師をしていただいた小豆さんが、
「農活」支援の本を出版されたと載っている
と教えてもらった。

「新規就農のススメ」という新聞記事の見出しが
目をひく。

小豆さんは、減農薬・有機栽培の野菜を
ネット販売する事業を営まれている。

学習会で、印象深かったのは、
小豆さん自身が、産地を訪れ、
実際の作り方や野菜をみているということ。

そういう経験から、転職就農者や新規就農者の応援をしたいと
思われたとか・・・。

“旬”やなあ。。。

新規就農は今やもっとも注目されている転職。

けれど、土地の確保や手続きがたいへんらしい。
しかも、生き物を育てるのだから、マニュアル通りに
いくとも限らず、むずかしい。

新聞には
「農業を安易に転職先に考えて行き詰まる人も多い。
現状をしっかり認識した上で具体的に準備するための
手助けをしたい」
と書かれていた。

大切なことだと思うなあ・・・。

以前、事務所に、転職先に就農を検討された方が
相談に見えて、県普及センター等で説明を受け、
講座も受けられたが、やはり
「とてもムリ」とのことで、断念された。

新規就農を推進するわりに、
メリットが少なく、仕事として捉えるのはむずかしいようだ。

そこで、成功事例を示した体験談などは
とても参考になるだろうなあと思う。

小豆さんの野菜直販サイトはこちら → レッドビーンズ

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

限界

昨日、一昨日と
家に仕事を持ち帰った。

土曜日に後援会の行事が午後と夜の2回ある。

3日は県政レポート発行日。

予算編成申し入れの提出期限も間近。

11月は文化・スポーツの行事だらけで
メッセージづくし。

後援会行事には1回につき100名が集う

その準備・・・手伝ってくれる人たちはいるけど
運営と準備物・人とお金の手配。。。
成功のためには、準備に手抜きは禁物。

8日から各町をまわる懇談会がはじまる。
チラシづくりから、日程調整、内容の確認、
活動記録のパワーポイントデータ、、、

アルバイトの給与計算・政務調査費の仕分け
支払い、、、

トイレそうじから、植木の水やり、
茶菓子の接待、、、

来客、電話の応対、、、

事務所にいて、ゆっくりデータ作成や名簿作成など
全くできない。

このまま選挙に突入すると、
おそらく、病気になる。

あの人のスピードについていけるのは
アンタしかいないと言われて、やってきた。

でも、もう、限界だと思う。
方向の定まらない無謀な運転にはついていけない。

本来の道を見極め、軌道修正し、
方向を定めないととてもムリだなあと思う。

yumin








仕事とプライベート

今日、今いちばん楽しみにしているTVドラマ
『リアルクローズ』を見終わって、

サッチーに、

「私も子どもの頃は、
キャリアウーマンにあこがれてた」

と言ったら、

「そうやろうと思うわ」

と返事が返ってきた。

自分がバリバリ仕事をすることは夢みていたけど、
結婚して、子育てすることは想像がつかなかった。

ドラマの中では20代後半にさしかかかった
女性達が「仕事かプライベートか」で悩む。

私は能力のある女性は
絶対、仕事を続けるべきだと思う。
けれど、本当に仕事をしようと思えば
どうしても、家庭をもつことはむずかしい。
両立するために、家事を分担するとか
男性も育休をとるとか、保育園で
いろいろなサービスをするとか、あるけど、
「仕事」と「子育て」は
両立できるものではないと思う。

さて、自分の今の状況をみて、
とりあえず、適当にやっていても
給料もらえば何でもいいさと、思えば、そのようにできる。

家庭を、子育てを、優先していくと割り切れば、
そうすればいい。

でも、どうしてもできない。

自分がもうちょっとここでがんばったら、
もうちょっといい結果が生まれる。
と思えば、多少無理をしても、
やりたいと思う。

自分の動き方次第で、
結果が変わる。結構、たいへんな仕事をしているような気がする。
そうすると、責任がものすごく重く、
その分、また、ここまでやろうという気になる。

私がやらなければならないことは
流されず、本当に正しい道を見極めること。

どんな状況にいても、その判断ができる自分でありたいと思う。

そうして、いい仕事ができることが、
家族のためにもつながることであればいいと思う。

迷うことも多いけど、
しっかりしろよ!って、自分にときどき言ってみる。

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

集落の足掻き

私の住んでいる集落の隣保は5軒しかない。
ヨメにきた当初は
1戸建ての買い下げになった古い元町営住宅が、
10戸くらいはあったと思う。
高齢の方々は順に逝ってしまわれ、
若い人は出て行った。

もう10年くらい5軒のままだ。増えることはないだろう。

そして、そのうちこれまで中心になって隣保の世話してくれていた
方々も高齢になり、もうこれ以上は世話をかけられないだろうと思う。

予てから、うちの隣保をどうするかということは
集落でも考えられてきた。
けれど、月日がたつうち、
高齢者世帯は続々と増え、
その逆に子供会の役員は次々と隣保の掛け持ちが増えた。
もう、周りを見渡せば、うちの隣保のことだけいってる場合じゃない。

市議選が昨日終わったばかりだけど、
まちづくりとか市政とか、
それ以前に、自分に近しい集落のことを考える。

「助け合う?」
それで、本当に解決するんだろうか。
これからますます高齢者世帯が増える。
どうやって、集落を守っていくのか。
数少ない若い世代が高齢者を支えきれるのか。

集落の行事ごとがあるたび、
不安に陥る。

こんな負担のあるところに、
自分の子どもたちに「帰ってこい」といえる人がどれだけいるだろう。

これから、いったいどうなるのか、、、

それでも、国から県・市町へ、市町から各地区・集落へ
「自力でがんばれ」
というコールしかおりてこない。
国はお金がナイんだから仕方がないといえば仕方がない。

集落は足掻く。
ガンバレと言われて頑張るところもある。
けれど、それで、人口が急増した!という小さな集落なんか聞いたことがない。
高齢化が、過疎化がとまった!ということなんか聞いたことがない。
まちづくりのブームも限界だ。

2大政党で政権を奪い合えば、よくなるというもんでもない。
よけいに使うお金が増えて、次々にムダがでるんじゃないの?

もう、切羽詰まってる。。。。よね
気付いているのは、やっぱ、地方の人だよね。

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人を愛する権利

今日は小学校の人権学習参観日。

souちゃんのクラスは
「権利の熱気球」というテーマの学習を
班毎に保護者も入って行いました。

どんどん降下していく熱気球、
積んでいる「権利」を捨てて軽くしないと
墜落してしまう。
実際に自分がその熱気球に乗っていたらどうするか、
捨てていく権利の順番を決める。

権利のカードは
・毎年旅行に行く権利
・人を愛する権利
・自分の部屋をもつ権利
・自由にお金をもらう権利
・遊ぶ時間をもつ権利
・命令されたり、いじめられない権利
・本当の気持ちや言いたいことをいえる権利
・毎日、十分な食事ときれいな水が飲める権利
・きれいな空気を吸う権利
・異なったことを認められる権利
などで、

個人で順番を決めたあと、班で話し合って
順番を決める。

私はいちばん捨てられない権利が
「人を愛する権利」

こともあろうにsouちゃんは
班のみんなの前で言い放った。
「人を愛する権利なんかいらん!」
女の子たちは
「これはぜったい大切や」
「好きな人と結婚できひん」
「souちゃん、そんなこと言うてたら、オマエの葬式だれも来んぞ」

いくら言われようと、souちゃんは
最後まで「愛はいらん」と言い続けた。

私は、子育てまちがったんやろか・・・
内心、軽い衝撃を受けた。

souちゃんは、言った。
「生きるか死ぬか、いつ気球が落ちてしまうかわからんときに、
他人のことなんか考えるか! 自分だけが助かったらいいと思うやろ。
愛なんかいらん!」

その言葉にハッとした。

「その通りかもしれない。愛なんてキレイごとや」

souちゃんは子どもながらになんてシビアな読みをしているんだろう。

しかも、それが絶対正しくて、折れようとはしなかった。

souちゃんは普段、
おとなしくておだやかで、人に優しく思いやりがあり、
自分の意思を多少曲げても人の思いを汲むタイプ。

やのに、やで、

うわっ、コイツ、こわっ!

私にはどうしても理解できない不思議なsouちゃんだ。

ホントに考えさせてくれた学習で、おもしろかった。
先生は、私とsouちゃんの順番を見比べ、正反対やと苦笑していた。

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


うちのセンセはカワイソウ

西脇市は総務省がすすめている
定住自立圏構想の中心市候補として
上げられていることを知る人は
いったいどれだけいるだろう・・・・。

市職員でさえ、知らないかもしれない。

中心市?西脇市が?

まわりの市町には怒られそうな感じもする。

けれども、このせっかくのチャンスを
どうにかものにすることができれば、
西脇にも未来が開けてきそうな気がする。

H20年、まだ昨年の話、
当時の福田総理が地方圏の疲弊と
人口の大都市集中に深い憂慮の念を持ち、
各地域が人口を維持することを目的とした
構想からはじまった。

地方の高齢化・人口減はいずれ都市にもやってくる。
都市は高齢者にとって住みやすい地域とはいえず、
地方よりさらに深刻な生活環境となる危機がある・・・

それならば、
生活環境の整った地域を形にして、
人を地方に分散させよう。
というのである。

それら地方の中心となるのが「中心市」である。
その要件を満たすとされる全国243市(兵庫県では5市)の
ひとつに西脇があがっている。

周辺の市町とうまく協定を結び、
この構想を進めていくことができれば、
産業・医療・交通などの様々な生活にかかわる
事業に対して国からの補助がある。

このことについて、
すすめるのはもちろん行政職員だけど、
水面下ですすめられていることに対して、
違和感というか疎外感がある。

住民はただ、黙ってみているだけなのか。

いっしょに考えたり、学んだり、案をだしたりはできないのか。

どうして、そういう機会をつくらないのか、
どうして、住民に相談しないのか、
どうして、勝手に決めてしまうのか、
それがトップの手腕でしかないのか、
トップを飾りにしたて、
責任をおしつけて、終わりなのか、

あ~、もう~、ホンマに、イライラする。

大きな仕事だから、慎重になり、
時期を見極めることが大事。

でも、んなことより、
住民の意見が大切なんとちがうんか~!!
住民の意見こそがアンタらの方針や政策決めるんとちがうんか!!

むかついて、寝られヘンようになりそう。
こんな気分をいったいどれだけ味わってきたのだろうかと
思うと、うちのセンセはカワイソウ。

yumin

いたみわっしょい

第8回いたみわっしょい

日 時:10月24日(土) 10:00~18:00(予定)

会 場: いたみホール(メイン会場) 阪急伊丹駅、三軒寺前広場


行政や商業者と市民が協働して、中心市街地の活性化へ向けた各種の事業はもとより、子どもたちの健全育成を図るためのイベント活動などに市民が社会参加することによって、このまちが好きになり、他に誇れるまちを目指して、魅力あるまちづくりに寄与することを目的とします。

というNPO法人のいたみタウンセンターが主催です。
なんかすごいイマドキの団体なんですね。
まつり実行委員会は若い世代のボランティアで運営されているようです。

都会は人がいっぱいいて、人材豊富でいいなあ・・・。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。

YOSAKOIさせぼ祭り

第12回YOSAKOIさせぼ祭り
  
10月23日(金) 前夜祭
10月24日(土) 本祭り1日目
10月25日(日) 本祭り2日目

公式サイトの[させぼHISTORY」
読むと、めっちゃおもしろいし、
元気でますね。

やろうっていう気がまちを変える!!

って、感じが好きですね。
金曜日から、はじまります。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。

№6

サッチーはあさのあつこさんが好きなので、
片っ端から読んでいる。

でも、これだけは怖くて読む気がしないと
言っている『№6』を、私が買った。
科学ものというか、SFとかミステリーとか
私はあんまり好きではないんだけど、
すっかり、ハマってしまった。

これはおもしろい。
最近読んだ本の中では、いちばんやなあ。

あさのさんは、
(本当は書きたくなかった)あとがきで、

「現実とか人間とかの表皮を剥がし、その底にあるものを引きずり出し、
その上でなお、絶望でなく希望を語る物語としたい」

と書かれている。その思いを絶賛する。

『生きる』ことに本質的に迫っている感が
たまらなくいい。

いつもの緩やかな時間の流れに対し、
余分なものがないスピード感がいっそういい。

今から、続き、買いにいこっと!!

yumin

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

川づくり説明会

昨日、国交省の国道河川事務所の
加古川の川づくり説明会があった。

私はこの情報を新聞で知り、参加した。

西脇と言えば、H16年に洪水で大きな被害にあったところ。
現在、国の補助事業で大きな河川工事が行われている。

加古川の国交省の直轄区域は加東市までで、
それより上流は兵庫県の管轄となる。

説明会はH9年の河川法改正による「河川整備計画」策定を
進める中で、住民の意見を聴こうというものだった。

参加者は40名くらい。
その半数がH16年被害地域の、
黒田庄の方達だった。
つまり、この地区の方々は
国の補助事業の工事区域にも、
県の事業区域にも入っていなくて
非常に不安を持たれているのだ。

説明のあとの質疑では、
高齢の女性の方がその不安を訴えられ、
会場一同胸がつまった。

国と県が連携して・・・とか言ってみたところで、
一般住民にとって、
どういう工事が、どういう順番に、
どこから予算がついて、
自分たちの不安が解消されるのか、
なかなかわかりにくいと思う。
納得いくまで説明できる身近な職員が必要だと思う。

一方、県全体、国全体として
考えていかなければならない執行側は
ここだけを見ている住民とは目線が違う。
困っている人・不安な人は、
全国を見渡せば、数えきれない。
住民も訴えるばかりでなく、知らなければならないことがあると思う。

住民の意識変革は大きな課題だと思う。

それにしても、
県からは都合がつかず不参加で、
よって、うちの事務所にはこの説明会の情報がこなくて、
案内がこないと参加しない・・・・

ホンマに連携して、やる気あるんか!
と言いたくなってしまう。

不安になってる住民に説明できてない市はどうなんや!
と言いたくなってしまう。

本日、市長選・市議選がはじまった。
選挙って、選挙好きの人が楽しみでやるもんやろか・・・。

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

14才のころ

ベッドの上に座って、小さなテレビ画面を見つめていた。
4畳半の小さな部屋。
ピアノと学習机とベッドと小さなテレビ、
そのまわりにたくさんの宝物がならんでいた。

14才のころの私は
いつも「死にたい」と思っていた。
どうやったら、自分のことをわかってもらえるのか
死をもってアピールしようと考えていた。
やりたいことも、楽しいことも何もなかった。
自分らしく、自分が正しいと思うことを通そうとすれば
友人を失い、ひとりになった。
腕にカミソリをあて、泣いていた。

ある日、テレビで、
耳の聞こえない幼い女の子のドラマを見た。
こんな子を育てたい。
こんなやりがいのある仕事がしたい。
そう思ったとたん、
自分のやる気に火がついた。

本が好きで図書館で仕事をするのを夢みていたサッチーが
トライやるウイークで、図書館に行き、
夢がさめた。同時に気力もなくしてしまった。
以来、生きることが精一杯。

そんな中、児童相談所で、
虐待された子どもをケアする仕事がしたいと言い出した。

何を見つけたのか知らない。

私は、もう少し明るいことを言ってくれればいいのにと思っていた。
フツーでいいから、楽しく生きてくれればいいのにと思っていた。

ベッドの上に座って小さなテレビ画面を見つめる
サッチーを見て、14才のころの自分を思い出した。

私はどうして、教師になりたかったのか。。。
なぜ、死にたかったのか。。。

大人が聞いたら、
そんなアホみたいな・・・と思うようなことを
一生懸命考えて、大切に思って、
生きていたのに
自分が大人になればすっかり忘れて、
14才の心が見えなくなってしまっていた。

私だって、同じだった。
私だって苦しんでいた。

そこで見つけた夢があり、それを糧に成長できた。

サッチーが今の気持ちを忘れずに
大人になれば、きっと、また
同じ思いをもった14才の力になれることだろう。

yumin

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。




女優

ときどき、自分の前世は女優というか
演技のできる人だったんじゃあないだろうかと
思う。

本当の自分がわからなくて、
本当の感情がわからなくて、
全部、本心でなくて、
いい加減なことが言えて、
そんなこと思ってもみないのに口にできて。

かと思えば、
絶対にウソがつけなくて、
お世辞も言えなくて、
気の利いた言葉がでてこなくて
言わなくてもいいことを言ってしまって。

本当は明るいのか暗いのか
でしゃばりなのか控えめなのか、
積極的なのかそうでないのか、

もう、ホントに自分がわからなくなってしまった。

女優さんは、
いろいろな役をこなしているうちに
自分が本当にどんな人だか
わからなくなってしまわないんだろうか。

悲しいときも笑っていられるようになったら、
悲しいという感情さえも失って、
悲しさも演技になってしまわないんだろうか。

悲しいという感情がどこかにいってしまって、
探しても見あたらなくて、
悲しいときはどうしたらいいか演技を考えることが
なんか虚しい。

yumin

火の国YOSAKOIまつり

こちらもすごいですね。

火の国YOSAKOIまつり

日程:10月18日(日)
場所:熊本城・中心街周辺

サイトで「みどころ」について、
説明してくださっています。

「・・・・その開放感・連帯感・一体感・充実感・満足感…
踊りは色んな価値観を含んでいるのです。
そして一番大切なのはやっぱり笑顔です。その笑顔に観客は引き込まれていくのです」

なんかいい感じです。
メイン会場のほかにも5カ所会場があるようです。

夜の熊本城を背景にした踊りの写真、めっちゃキレイでした。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


今村組ライブ

昨日、関西京都今村組さんから
ライブの案内と割引チケットをいただきました。
ありがとうございます。

では、ここで、紹介させていただきます。

『今村克彦With今村組LIVETOUR』

12月13日(日)滋賀県野洲さざなみホール 1部開演16:30~ 2部開演 18:00~
12月20日(日)三重県亀山市文化会館   1部開演16:30~ 2部開演 18:15~
12月23日(祝)大阪寝屋川市民会館  1部開演16:00~ 2部開演 18:10~


『今村克彦feat.YUKIMURA FIRSTLIVE』

1月16日(土)京都市北文化会館 開演18:30~

まだ、サイトには出ていないみたいだけれど、
詳細はこちらにお問い合わせください。

今村組HP

迫力満点ですね。。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


YOSAKOIソーラン日本海本祭

今週末のイベントです。

 第10回YOSAKOIソーラン日本海本祭

日程:平成21年10月16日(金)~18日(日)
場所:石川県 宝達志水町、内灘町 他

10回目の記念大会で、
7月には加賀、8月にはジュニア大会がありました。


YOSAKOIソーラン日本海の4大原則は

1.「鳴子をもって踊ること」
2.「曲にソーラン節のフレーズを入れること」
3.「4分30秒で終わること(口上を含めて)」
4.「大旗を振ること」

だそうで、写真見ると北海道なみに、スゴイんですね。
しかも、チームの審査得点がサイトで公表されてる!!

ぜひ、一度みてみたいものです。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


まつり

今日は秋祭りでした。

恒例の秋祭りですが、年々子どもの数が
減ってくるのがさみしいです。

それに、5年くらいまでは
知らない子どもなんて1人もいなかったのに、
最近は小さな子どもはまったくわからないし、
若いお嫁さんも知らないし。。。

オバサン組みやなあ・・・

今日は、パパの代わりに、
お花の記録係で、souちゃんたちといっしょに
歩きました。

近所の人たちやサッチーの後輩たちまで、
みんな、心配してくれて、
ホントに優しいことばをかけてもらいました。

でも、
大人のことばと子どものことばって違うなあと
すごく感じた。
サッチーがトモダチなら会うのに、
大人に会わない意味を私も感じた。

福引きで、5等があたった。
いつも何もあたらないのに、
目立ちたくないときに限って、あたるんだから、
皮肉なもんだ。。

毎年、来年はどうなるんだろうと思うまつり。
試行錯誤が続く・・・

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。

自作「3Dメガネ」

何やら、マンガに3Dのページがあり、
メガネの作り方が出ていたそうな。

サッチーが、
セロファン紙を買ってきてというので、
買ってきたら、サッチーは早速
工作用紙で枠をつくり、セロファンを貼って
3Dメガネをつくりました。

マンガを見たら、スゴーイ!
立体的に見えました。

一方、souちゃんは、
枠をつくるのが面倒なので、
パパの草刈りをするときの目を保護する
透明のゴーグルみたいなメガネに、
セロファンを貼り、ヘンな3Dメガネをつくりました。

3D

こんなヘンなメガネをかけて、
たいへん喜んでおりました。。。

バレたら、絶対怒られるのに~

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


台風の夜

昨夜は日本列島、台風の脅威に見舞われました。
幸い、この辺りは特に被害はなかったようです。

台風がまともにやってくる!

というので、

夕方には雨戸をしめて、
そとにあった小物を片付け、
車庫のシャッターをしめ・・・

と暴風雨に備えていると、

souちゃんが懐中電灯をもってやってきました。

そんなんいるかなあ?

と、ほかのものも出してみたら、
みんな使い物にならない・・・。

だいたい、いっつもsouちゃんが何でも
おもちゃにして遊ぶから、
いざってときに、役に立たないんだから!!

なんて、言ってる間に
souちゃんは2つを探しだし、
一個は頭につけておりました。

そうちゃん

マジでそれで寝る気か!

まあいいだろう・・・・

でも、それも壊さないでね、お願いだから。

幸い、朝には、台風は去っておりましたが、
警報のため学校は休み。

仕事から帰ってくると、

まだ、頭に懐中電灯をつけたsouちゃんが!!

もう、ええって!!

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


安濃津よさこい

こちらは三重です。

安濃津よさこい

日程:10月10日(土)11日(日)
場所:三重県津市 お城西公園周辺

こちらは地元の
藤堂2代高次公が八幡宮の氏神祭とした『津まつり』の
一部として開催。

参加チーム70チームは大きいですね。

それから、NTT「フレッツ・スクウェア」より
参加全チームの演舞動画の配信があるんですね!!
これはびっくり!!

やはり、いろいろ工夫がされてますね。。。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。





大阪メチャハピー祭

10月3連休、どこも祭りシーズンですね。

こちらは大阪

「大阪メチャハピー祭」

日時:10月12日(月・祝) 10:00~19:00 (開会式は9:45~)

メイン会場:大阪城ホール  入場料:100円 
各サテライト会場:(10:00~15:00頃まで開催)
 OBP(大阪ビジネスパーク)内パークアベニュー、大阪城公園駅前、
 京橋駅前ひろば、ラブリータウン古川橋(京阪古川橋駅)、
 枚方・岡東中央公園(京阪枚方市駅)、中之島(大阪国際会議場)会場

こちらの祭りの趣旨は、

稚内南中学校の “南中ソーラン”との出会いから、「子ども達に感動の場をつくるのは大人の役割」との思いで、踊りを通した青少年健全育成を目的とした祭り

だそうです。

そのほか、
21世紀になって誕生した【社会貢献カード】です。カードの登録に際して、またお買い物に際して、株式会社オリエントコーポレーションより、NPO法人OHPを通じて大阪メチャハピー祭事務局へ運営費をいただける仕組みとなっております。カードご利用額の一部が、祭りの運営費として役立てられます。

という運営になっているんですね。

祭り資金はどこも厳しくなってますよね。いろいろ工夫も大切ですね。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。





みちのくYOSAKOIまつり

こちらは12回目の

みちのくYOSAKOIまつり

日程:H21年10月10日(土)9:00~21:00
            11日(日)10:00~21:00
場所:仙台市 市民広場 勾当台公園ほか

「伝統・創造性の尊重。市民主体の運営。地元民謡を取り入れ、鳴子を持って踊る。」をルールに、
全国90市町村から250チーム以上の参加がある東北のYOSAKOIまつりです。

「民謡の宝庫。民謡によって培われてきた東北人のアイデンティティーを現代にふさわしい形でよみがえらせる」という理念がいいですよね。

やはり、祭りたるもの、昔の理念を変えてはいけないと思います。
踊りは祭りに華やかさを添えるものであると思います。

yumin


にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。




黒潮よさこい祭り

全国、開催時期はいろいろあるんですね。

こちらは10月11日開催の

第6回 黒潮よさこい祭り(2009)

開催日:平成21年10月11日(日) 10時~18時(雨天決行)
場所 :銚子市役所駐車場
      ※パレード:銚子本通り会場/銀座通り会場
      ※フリーダンススペース:観音前

衣装コンテストまであるそうです。おもしろそうですね。

よさこいも少々下火気味になってまいりましたが、

若者が元気に力強く踊る姿っていいもんね。

この日、若者たちが郷土への愛着心と希望を持って
力いっぱいの演舞をされ、銚子のまちが活気づきますこと、お祈りいたします。

yumin

にほんブログ村 演劇ブログ よさこい・YOSAKOIソーランへ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。



お笑いギライ

最近、TVは番組の入れかえで、
どこもスペシャル番組ばっかりだそう。

サッチーは2つみたいので、
録画してまで見るという。
souちゃんも、剣道で見られない日は
録画している・・・。

それらは、たぶん、人気の番組なんだろうけど、
テレビぎらいの私にとっては、

そんなしょーむないもん、と思う。

さらに、
いくら子どもたちに、
「かあさんも一回、おもしろいから見てみいよ」
と言われ、
そのうちに、
「お願いやから、いっしょに見て」
と懇願されても、

特にお笑いギライの私はバラエティ番組が苦手だ。

こんなことをいうと
ヒジョーにまじめ人間で、
みんなから嫌がられてしまうけど、
人の身体的特徴やクセを取り上げてネタにしたり、
素人の方言や、高齢者をバカにするようなもの、
クイズで、出演者のタレントに賞金がでたり、
罰ゲームがあったりと・・・・

どうしても、私には、
笑えるものがない。反対に腹立たしいものさえある。
こんな番組やって、大人もいっしょに笑ってたら
子どもが学校で道徳の勉強をしたところで
何の意味があるのかと思う。
ジョーダンかそうでないのか、
お笑いですまされることなのかそうでないのか、
わからなくなってしまうと思う。

いっしょに、テレビ見て、笑ってあげられたら
イイと思うけど・・・・
やっぱり、どうしても苦手なのでアル。

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。



初試合

今日はsouちゃんの剣道の新人戦でした。

剣道はじめて、3ヶ月、
防具をつけるのは3回目という
無謀な挑戦でしたが、
思ったよりも、
souちゃんはがんばりました。

結果は予想通り初戦敗退でしたが、
延長戦になるくらい粘ってました。

4人しかいなかったので、
3位入賞(^^;
メダルをもらいました。
オメデトウ!

中学生にもなると
すごくカッコイイ剣士諸君がたくさんいて、
souちゃんもきっと、カッコイイなあ、
あんなふうになりたいなあ、
と思ったやろな~と、
思いきや、

二刀流の先生方のチームに
興味をもったみたいです・・・。

また、次の試合までには
練習を重ね、防具の付け方も覚えて、
がんばりたいねぇ。

剣道

上のは試合終了後に合同稽古をしているものデス。

yumin


ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。




おやこ会

今日は5年生のおやこ会で、
焼き芋&ドッジボールでした。

いつも、行事が重なったり、
スポ少の子たちが試合のため
不参加だったり・・・で、
参加人数が減るんですが、

おおっ!と思うほど、
ほとんど全員参加で、しかも家族連れ。
焼き芋はすごい量で、焼けるか心配でした。

大勢の中のsouちゃんは、
ホントに目立つことなく、
どこにいるかわからないくらい
ですが、
芋はゴシゴシ丁寧に洗い
薪くべも手伝っておりました。

肝心のドッジボールは
2試合とも早々にあてられて、
コートの隅に座っておりました。

おやこ会は1年1回のおやこふれあいの
PTA行事です。
参観日では見られない、普段の子どもたちの
関わり合いや保護者同士が親睦を深めることが
できて、けっこうよい行事だと思います。

役員さんにはとてもお世話になりますが・・・。

焼き芋は焼け具合がほどよく、
めっちゃおいしかった。
souちゃんもそういう芋をとってくる
とこだけは抜け目がないんだなあ。。。

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。



PandoraHearts

サッチーが深夜に放送していたのに、
興味をもち、マンガを借りたり、買ったりして、
読んだ。

かなりアニオタっぽくて、子どもにはむずかしい・・・。

でも、なぜか、心理的に揺さぶられるものがある。

主人公のオズは
父親に「生まれてこなければよかった。
存在自体が罪」と言われたことから、

どんなに危険なことも悲しいことも
すべて受け入れ、
感情を他人事として制御してしまうようになった。

そして、ギルもまた、
悲しい過去を持ち、その記憶をなくして
オズの従者となる。
オズとギルは互いに闇の部分で強くつながっていた。

そこに、いろいろな登場人物が
あらわれ、オズは次第に自分をとりもどしていく。

ふむふむ・・・

確かに誰かと似ている。
「闇」などという言葉の意味もほぼ同じと受けとれる。
オズが自分を取り戻していくたびに、
誰かも、何だか元気を取り戻しているような気もする。

もうっ!かあさんは、すぐ、作り話にのめり込む・・・
と笑うけど。。。。

そういうアンタこそ共感があるから、興味あるんじゃないの?

本日未明、TVは最終回の放送が終わった。

原作はまだまだ、エグい展開にて続いている。

どうか、よい影響となる展開にしてください、作者さん!

yumin

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


負けたくない!!

souちゃんが剣道をはじめて、
3ヶ月がたった。
ぜったいムリだと言っていたパパの予想が
外れて、楽しく続けている。

日曜日ははじめて大会に出る。

まだ、道具をつけての稽古にもなれていない。

今日の練習で、
新人2人で、試合の練習をしていた。

練習後、帰り際、元気がない。

打ち合ったからあたって痛かったのか、
あんなにハードに動いたことがなかったので、
疲れたのかと思いきや、

くやしい・・・・と。
1本とられるのが悔しい。
悔しくて涙がでる・・・・と。

静かな絶句。私は感心するやら、驚くやら、
なんと言っていいのかわからなかった。

souちゃんが、「くやしい」などと
言ったのを、はじめて聞いた。
「負けたくない」などと言ったのを
はじめて聞いた。

おとなしくて、おだやかで、のんびりしていて、
競争心などまるでなかったsouちゃんに、
そんな気持ちが芽生えようとは。
どこにそんな感情が潜んでいたんだろう。。。

5年生になってからの
souちゃんの成長ぶりは確かに目を見張るものだった。
そして、さらに、新しいsouちゃんの一面を見た。

あまりにも急激な成長に、
私はどう対応したらいいのか、
とまどいつつも、嬉しさがこみあげる。

子育ては、
どんなことより、おもしろい仕事だとあらためて思う。
ワクワクが止まらない。

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。