スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校座談会

昨日は小学校のPTA文化広報部で広報誌『楠のしずく』に掲載する座談会をしました。先生4名と保護者6名でした。
保護者側の提案した企画で、先生側はいやだと思われるだろうなあと予想していました。だって、何でも話すことができないのに、いろいろ突っ込まれることは見えてますもの。

ところが、いざ、座談会・・・なかなかよかったです。なかなかどころか、とってもよかったです。テーマは「夏休み」と「給食」どちらも、保護者の思いと、先生の思いがちゃんと出ていて、お互い伝わっている様子でした。

先生が本音で保護者に話をするということは、なかなかしにくいことだと思います。参加してくださった4名の先生にはホント感謝します。

この座談会の私の感想は、先生は若い人ほど、一生懸命だということ。ベテランの先生はすでにいろいろ経験して今にいたるんだなあということ。この間も書いたけど、話してはじめてわかることが多いから、先生と話をする機会を多くもつといいんだろうなあということ。そして、わが楠小は保護者も、先生も、子どもたちも優秀だということ。こんな座談会ができるなんて、夢のような話だ、ホントに。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : にぱー☆(*´∀`*) - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。