スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東播人権連研修

今朝は何となく、運がいい気がして、朝からとっても気分がよかった。・・・・・と思ったら、とんでもなかった。9時からはじまる研修会の場所を間違えていて、センセイに間違えてると電話をもらい、場所を教えてもらい、けれど、いけどもいけどもグルグルまわるばかりで見つからず、悲しかった。着いたのは10時半だった。でも、あきらめて帰らなくてよかった。とても勉強になる資料がいっぱいと、いいお話だった。
研修会は昨日から泊まりであったけれど、結局私が聞いたのは、最後の「生活保護」がテーマのお話でした。神戸女子大の先生で、35年もそれにかかわって研究されている方でした。
「生活保護家庭がふえている。行政は何とかそれを抑えようとする傾向にある。その結果、餓死するという非現実的なことが起こっている」
まだ、私のまわりには「餓死する貧困層」はみえないけれど、「明日が我が身」と言ってもおかしくはない。ワーキングプアの子育てママたちの心労を訴えたい私の思いもきっとそれに通ずることなんだろうなと思いました。

大遅刻でしたが、行ってよかった。資料は大切に保管したいと思います。ありがとうございました。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : 報告 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。