スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちづくり計画策定部会

木曜日、黒田庄のまちづくり計画策定部会に出ました。会場に入ってから、「で、今日は何するんだっけ?」と、のんきで申し訳ない私です。
その日は3つの分科会にわかれて、意見交換をしてきたワークショップの最終回で、「道路や河川、防災・・・etc」がテーマでした。
ついこの間まで、私にとって「道や川」はあんまり関わりのないことで、いつもいつも先に進まないのに、選挙になるとでてくる「あの道は、あの橋は、どうなるんだ」という煮え切らない話がまたでてくるのかと・・・思っていました。
平行線は何か特別な事情でもできない限り平行線です。いつもいつも、同じことばかりいっているのは時間の無駄だと思います。

ところが、今回、その話から進展して、黒田庄のまちづくり計画のメインになるともいえるような構想が持ち上がりました。そして、それはこのまちづくり会議に出席している皆さんが同意さえすれば、きっと、うまく進んでいくであろう素案でした。

内容は内緒・・・急に、目の前がぱっと明るくなりました。うれしくて、ワクワクして、閉会のあいさつでそのことを言いました。帰りに市の職員の方が、「楽しみですねぇ、やっとおもしろくなってきましたね」と声をかけてくださいました。

やっとおもしろくなってきたまちづくり計画です。ただ、ひとつ、気になることは組織です。ただ当て職で会議に参加している方たちと、実際に動く意欲のある方たちをどう組み合わせ、それぞれの得意分野を生かして、計画を実行していくか・・・。

アドバイザーの先生が「第4セクター」の話をされました。「住民が行政を動かす」ようにしなければと・・・・。地域応援プログラムを見ても、行政側の思いと住民の動きが合致したときに、本当にいい活動ができ、予算がうまく使われたといえるのではと思いました。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : d(*`・∀・)b よっしゃぁっ!! - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。