スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家・まちづくりセミナー

10月に発行する県政レポートで、市内で行われる県の事業の紹介をしようと資料を見ていると、古民家再生促進支援事業というのがありました。こういうのは住民にあんまり関係ないんだろうか・・・と思っていたところ、日曜日の新聞折込に入っていた『県民だより』に、「古民家・まちづくりセミナー」が多可町で開催されると出ていて、「ほぉー、こりゃあ、一度いって、聞いてみよう」と思い立ち、昨日、行ってきました。
参加者は会場いっぱいで、100人をゆうに超えていました。

北播磨で古民家が残っているのは、やはり旧多可郡が多く、つまりわが黒田庄もその中に入っています。で、この事業は人間のつくってきた歴史的な生活環境を残すことが目的?ちょっとよくわからなかったのですが、丹波市のNPOのとりくみはおもしろいと思いました。
古民家の再生に資金を提供する人と作業に協力する人を集め、古民家を再生していきます。(この事業では再生の内容は専門家に依頼できます)3年もかかって、やっと完成しつつある古民家・・・やってきた人たちは感激だろうなあと思いました。

さて、この事業は現在も募集中です。築50年以上の古民家の改修に、無料で専門家のアドバイスを受けることができます。田舎にはどこでも、昔、庄屋さんであったとか、武家屋敷であったとか、そのような家があると思います。でも、その持ち主は保存に疲れていることもあろうかと思います。

たくさんの人の力で、再生させ、再活用されると、家がとっても喜んでいるような気がします。

たんばぐみさんの名前を聞いて、事務局のムンムンさんに長いこと出会ってないなあと思いました。お元気かしら?

yumin
スポンサーサイト

テーマ : ( ´ー`)y-~ ふー - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。