スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばれ太鼓

西脇市は今日はどこもお祭りです。私が子どもの頃は、いつも八幡神社にまつりに、着物を着て、家族で行ったものです。そして、ばあちゃんが子どもの頃の祭りの話を何十回も聞かされたものです。
ばあちゃんが子どもの頃、住んでいた近くに妹が嫁に行き、その祭り、一度見てみたいと思い立ち・・・。ついに、和田・高田井のあばれ太鼓が春日神社に宮入する様子を見てきました!!

ばあちゃんは45年ぶりにみたふるさとのあばれ太鼓が当時のままなので、懐かしくて、涙してました。神社前はタイムスリップしたような、本当に昔とあまりちがわない風景で、感動しました。

話は変わりますが、うちの村の秋まつり実行委員会のとき、子ども会の役員さんが「魅力のあるまつりをしないから、年々参加者が減る。出て行った若い者が帰ってくるような祭りをせなあかん」と言われました。

その言葉が、今日、あばれ太鼓を見ながら、思い浮かんできました。「ふるさと」は心の癒しの場所です。昔からかわらないものに癒やされるのです。伝統を守ること、その意味を子どもたちに伝えること・・・大切だと思いました。

祭りっていいなあ・・・と思いながら、自分の地域の祭りの準備に行きました。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : (・∀・) - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。