スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋祭り

今日はむらの秋祭りでした。この間から何度かいきさつを書きましたが、昨日と今朝の準備に行って、本番はパパにバトンタッチしました。
祭りは私がヨメにきたときから、ほとんど変わりませんが、子どもの人数が半分くらいになってます。とってもさみしいのです。また、いつのまにやら、祭りに参加できる戸数も減って(空き家や独居老人などがふえて)いることも現実問題であることが目の当たりでした。

でも、昨夜ははじめての試みで、消防団のみなさんがみこしに電気をつけて、むらを回ってくれました。今日のまつりでも、大活躍でした。結婚して出て行った若い人たちも集まってくれていました。若いお嫁さんがはしゃいで走りまわる小さい子の後を追いかけているのを見ると、私もあんな頃があったなあと思い出しました。

久しぶりに祭りにでてきた義母のところに、親戚の若い子が「おばちゃん、元気か?」とやってきました。めったにむらの行事に参加する機会のないパパも久しぶりに出会った人たちと話して楽しそうでした。

みんなが集まって、祝うことができる場があることが本当に大切だなあと思います。時代の流れによって、人は変わっていくけれど、この大切さを忘れてはいけないなあと心から思いました。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : (●´∀`●) - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。