スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッチーの悩み

昨日、サッチーが悩んでいた。通学班の班長なのに、みんなをうまく並ばせて登校させることができなくて、困っているのだ。いくら言ってもきいてくれない。みんな、勝手なことばかりする。サッチーはやさしくていつも穏やかだから、みんな怒らないと思って甘えているんだと思う。サッチーは耐えかねて、時々キレて怒る。そうしたら、みんながからかう。よけい自己嫌悪になり、落ち込む・・・というのがいきさつだ。
その話を聞いて、私はすっかりサッチーがかわいそうになった。何とかいい方法はないものかと考えたけれど、何も見つからない。サッチーにみんなをまとめる能力がないのは事実かもしれないけれど、それを求めるのもムリな話だ。他人事なら、もう少し落ち着いて対処するけど、わが子のことだ。腹立たしくて、感情ばかりが高ぶる。
思わず、サッチーを抱きしめて「並んでいかへん子なんかみんなぶんなぐって、知らん振りする先生なんか張り倒したる」(本気ではないですが)というと、サッチーは「あかん、あかん」と泣き出した。
しばらくして、落ち着いてから、サッチーに「みんなはサッチーのよさをわかって、いつかちゃんと並んでくれると思う?」ときくと、「うん。それまで、がんばる。」と・・・。
私がすることはもうない。サッチーは自分で考えて行動するから、それを見守るだけだ。

と、そこに、パパがやってきた。事情を話すと、「並ばんかったら、放っておけばいいやん。そんな深刻にならんでも・・・」と・・・。ハハハ・・・パパと話すと自分の感情が高ぶっていることがアホらしくなり、笑えてしまう。サッチーは「父さん、今日は歌姫やで。楽しみやな」とパパをからかう。「アホ、父さんはそんなん楽しみになんかしてないぞ」といいながら、二人はテレビの前にすわる。この人と結婚してよかったなあと思う一瞬だった。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : 今日のしあわせ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。