スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦悩

PSCつうしんで、小児科医療の問題を特集しようかと年度初めから考えていました。でも、あまりに重過ぎる問題で、その記事に対する責任がとれるのかということについて、到底自信がありませんでした。また、市や県を責める形にはしたいわけではないし・・・かといって、お母さんたちの本音を書くと、そうならざるを得ない。

小児科の問題の裏側には、少子化問題あり、教育問題あり、経済的な背景、行政施策・・・いっぱいありすぎて、私が考えても無理なことだということがわかる。

けれども私は、幼い子どものことを思い、心配し、途方にくれる若いママさんたちをこのまま見過ごすことなどできない。努力はしていますが・・・という言葉に期待などしていてもしかたがない。では、どうすれば、少しでも、ひとつでもよい方向に進むことができるのかを考えていかなければならない、早急に。

つうしんが本当に大切な役割をはたせられるか・・・この仕事はあまりにも重い。迷ってしまう。それなのに、じっとしていられず、動きだしてしまった。

yumin

スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。