スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オープンスクール1

月曜日から、小学校のオープンスクールで、月曜日は楠っ子カーニバル、昨日は人権学習と講演会、小中一貫教育推進の授業・・・を見に行った。一週間、なんともハードにメニューをこなす学校と先生とPTAに頭が下がります。
楠っ子カーニバルは毎年恒例、今年度で最後といううわさになりつつも、今年も行われました。毎年私は同じことを書いているのだけれど、子どものいきいきとした表情、元気いっぱいの声は数ある学校行事の中でもひときわこのカーニバルが素晴らしい。自分たちが好きなことを考えてやるところが、だんぜんいいのだと思う。なんと、サッチーのとなりのクラスの出し物は「イケメンパラダイス」と「ピンクカフェ」・・・、それはいったいどういうもんかしら・・・と思ってみたら、占いやマジックや歌のショーだった。子どもなりに楽しんでいるその様子がおもしろい。先生も学校も保護者も何も文句を言わないところが素晴らしい。
サッチーのクラスは「呪いの館」というおばけ屋敷。これにはまいった。5年生の子といっしょに入ることになったはいいが、暗闇で足をひっぱられてコケて、踏まれた。その顔面に水がピューっととんできた。なによ~これ、いじわる館じゃん。そうして、すすむと次はこんにゃくがとんできて、顔にぺっちゃんとあたる・・・・。最後に何かが追いかけてきて、5年生の子に押され、すったもんだで出口へ。ヒジョーに疲れた館だった。
souちゃんは三年峠のペープサートをした。souちゃんは最初、おじいさんの役だったのに、恥ずかしいからやめたそうで、どんな役かわからなかった。最後に顔を出すとススキをもっていた(^^; みんなとっても大きな声で、セリフが言えてとても上手だった。看板をかけていたsouちゃんのクラスの先生に、5年生の男の子たちが、「せんせー、そんなん子どもに作らせなあかんで」と説教していた。先生は「キミたちのクラスとちがって、うちのクラスはすごいことをやってんだから、いいの!」と。学校って、おもしろい。

何度も学校に行く機会があると、何だか敷居が思いっきり低くなったように感じる・・・。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : ∑o(*'o'*)o ウオオォォォォ!! - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。