スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県行革

県の財政が全国のワースト2の危機だそうで、なんで今までそんなことがわからなかったの?と素人目には思う。もちろん、復興事業はやむをえない事業であったし、地方交付税が減ってこんなはずじゃあなかったということは理解できる。ここまできて、今更なんだかんだ言ってもしょうがないんだから、では、これからどうするか?ということをしっかり考えてほしい。

先日、企画部会が公表した行革プラン。教育、医療福祉への縮減が目につく。また、市町に対する負担が増えそうだ。しっかりした市町なら、「もう県なんかいらんやん」と思っているかもしれない。

私はみんなが意識することが大切だと思う。自分の生活にかかってくる危機なんだから、県民みんなが意識して、県の財政はきびしいんだ。では、私たちは何ができるだろうかと考えることが必要だと思うし、補助金や助成金をあてないで、自立してできることをどんどん考えて、実行していかなければならない。いや、この事業だけはしてもらわないと・・・とみんながそれぞれの立場で要望しても、どの事業も同じだ。みんな、ガマンのしどき・・・かなあと思う。むしろ、震災がそうであったように、逆境で、住民が自立したまちづくりをすすめるきっかけができるのかもしれない。
あまりにも浅はかな意見で怒られるかなあ・・・。

yumin


スポンサーサイト

テーマ : ( -_-)旦~ フゥ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。