スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかどうも・・・

10月の一般質問の傍聴ツアーにいけなかった後援会のみなさんからの要望もあり、県政懇談会を開催中です。各町、区長さんや役員のみなさんにお世話になり、今のところいい感じで進んでいます。

毎回、後援会事務局のどなたかが同行して、写真と記録をしてくださっています。それを整理するのが最近の私の仕事なのですが、とってもヘンな感じがするのです。
もちろん、県への地元要望を伝えるのが県議の役目だとは思いますが、地元の方の質問や意見は生活に則した市の中のことが多くて、本当は市長さんや市の職員さんが答えるべきことなのではないかという気がしてしまうのです。県や国のことであっても、市を通じているわけですから、住民は市に言うべきことなのではないかと思うのです。橋渡し役をすることはいいことですが、結局、決断するのも方向性を決めるのも市です。
ここまでして、住民の思いを聞き、届けて、それでも自分の思いどおりになるわけではない仕事です。・・・・・まあ、いいけど。

西脇には新しい風がふきはじめたのでしょうか。風に巻き込まれて、動き出す人たちが増えていくんでしょうか。・・・・まだまだ時間がかかりそうです。

yumin







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。