スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県立高校PTA研究大会

夏休みの奉仕作業で、出会った方に誘われて・・・実はその方が副会長だったことは前にここにも書いたのですが、今日、県立高校PTA研究大会に行きました。

県全体の大会というだけあって、加古川市民会館の大ホールが満員。びっくりでした。高校のPTAって、あんまりすることもなさそうだと思っていたけれど、このスケールに驚きました。

なんと講演は加古川出身の住田裕子弁護士。無料で住田さんの話が聞けるなんて超ラッキー!!って思いました。

神戸新聞の特集「兵庫人挑む~女性たちの足跡」にも掲載されていましたが、住田さんはずっと、ずっと、女性であることで、自分の思う道を進めなかったことを今日もお話されていました。どんなにか悔しい思いもあったことでしょう。でも、そんなふうに仕事をする女性、一線で活躍する有能な女性として、歩んでくださったからこそ、後を追いかける女性に勇気を与えているのだと思っています。女性という生物は老いに対してものすごい抵抗感と、若い人への妬みがあります。どんなに着飾っても、セレブでも、有能な人でも、美しい人でもです。でも、そういうことをいっさい感じさせず、いつも自信をもって、前を向いている女性にあこがれます。

さてさて、PTAのことにもどって、子どもがだんだん大きくなると、本当に情報が入ってこなくて、よくわからないことが多いです。少しでも、同じ学校の保護者の方とお話して、様子を聞きたい。そんな思いが強くて、参加したPTA。今日もはじめて出会った方とお話ができてよかったです。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。