スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間つぶしの恋愛エッセイ

午後から加東市で地域医療フォーラムがありました。西脇をあとにいそいで駆けつけると、「えっ!3時からだったの?」ということで1時間半も時間をつぶさなくてはいけません。さいわい、そこには図書館があるので、本を読むことにしました。

いろいろと最近知っておきたいことが書いてある本を探したのですが見当たらず、じゃあ、PCで仕事だ!と思うと、「USBは使えません」と。
仕方がないから、ウロウロしていて目についたのが、「北川悦吏子×柴門ふみ」の恋愛エッセイ・・・ちょっと古いかと思いつつ。

どんなエッセイでも小説でも多少は恋愛的な要素があった方がおもしろいというのは絶対あると思う。だけど、私には書けない。というかどうやって書くのかわからない。書いたことがない。
そう思うと、もう40にもなったんだから、例えば20代の人に恋愛のアドバイスなんかしてあげられるようなエッセイくらい書きたいよなぁ・・・とちょっと思った。

ああ~、こんなこというと、サッチーにケラケラ笑われるに違いないけれど、いったい恋愛エッセイはどうやって書くのか読んでみたいと思った。エッセイなんだから、つまり自分の経験ということ。そんなら、北川さんや柴門さんはいったいどんだけ恋愛したん?ってこと?
ということは私には絶対書けないってこと?

でも、若い人に「恋することはいいことよ」とか「失恋しても大丈夫だよ」とか、いつかは書いてみたい。きっと書きたい。ちょっと書けそうな気がしてきた・・・・。

さてさて、3時になったので、いざ、地域医療フォーラムへ。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。