スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力が・・・・

手術前は今週から仕事に行く予定で、退院したらすぐ元のように動けるもんだと勝手に思ってた。・・・
ら、ちがってた。
退院した日、自分では一生懸命あるいているのに、あんまりにもスピードが遅くて、迎えにきてきてくれたパパを待たせてばかりだった。駐車場まで一生懸命歩いたら、もうお腹が痛かった。
まだ、今もちょっと動くと休み、1日に2回は昼寝をして、休養しながら生活してる。
外に出ることと歩くことには抵抗がある。

サッチーがときどき、友だちの話をして、「そういえば、母さん、この前学校で恋祭の曲がかかってて、
よさこいの子らが踊ってた」って。

その言葉に、急に私はおかしくなった。
そうだ、すっかり忘れていたけど、手術をしようと決めたのは、踊りたいからだった。
激しい運動は危ないとドクターに言われ、もちろん、踊るとあと痛みがひどくて苦しかった。
でも、どうしても踊りたいから、手術にふみきったのだった。

退院する前の日、ちょうど当直だったドクターに、
手術中ののDVDを見ませんか?と言われ、見ながら説明をきいた。
通常はお腹のなかでぷらぷらしているので、はげしく動くと危険と言われていたものが、
なんと私の場合お腹の中をとりまく腸につつまれ、まったく動かない状態だった。
(だから、手術がたいへんだったのだけど)
なんだ!私、踊っても危険じゃなかったんだ!と思った。
皮肉なもので、今からまだまだ当分、激しい運動などできそうにない。
自分があれだけ動いていたことが何だかうそみたいに思える。

よさこいの話をきくと、踊れないむなしさにどうしようもない気持ちになる。
また、半年くらいしたら、踊れるようになるんだろうか・・・・。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。