スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域医療を担う住民組織

入院中に読んだ本と、それ以前からの資料をまとめ、
西脇病院を中心とした西脇の地域医療についての提案を表にしました。

医療のことも病院経営のことも、行政のことも、
にわか仕込みですが、A41枚の表にまとめることができました。

早速、表をもって市の担当課に相談に行きました。
退院以来はじめて外に出ました。いてもたってもいられないノデス。
熱意いっぱいにたくさんお話をしましたが、いろいろむずかしいことがわかりました。
でも、そのワケもちゃんとわかります。ナットクはいきませんがね。

で、やっぱり、千葉のNPO法人地域医療を育てる会のような住民組織を
作りたいと考えました。
住民の意識向上をはかる病院のかかり方や健康についての広報紙の発行。
医師の先生を交えた勉強会。
市長さんや議員さんを招いての懇話会。
医療や病院についての研修、講演会。
レジデント研修への協力。
すばらしい取り組みだと思います。

その前に、病院経営がどうしてたいへんか、どのくらいの赤字か、
医師を招聘できれば解消するのか、借金の返済はどの程度の見込みで行われるのか、
何も知らないことに気づきました。

新聞に出ていたH20年度の予算編成を見ると、
かなり堅実にされているようで、また破綻していった自治体病院の事例に比べると
かなりうまく経営されているのではと、安心しました。
そんなことは私が心配しなくても大丈夫なのだろうと思います。

では、今、何をしないといけないか。。。。。
私一人では何もできません。
私に力を貸していただける方はおられませんか?

yumin
スポンサーサイト

コメント

こらっ!大切な事をしていることは重々理解していますが、動くのが早すぎます!もう少し体休めたほうがいいよ!

私に出来ることありますか?

yumin 合格しました♪
子育てセンターでまた働けます!(^0^)
これからもアドバイスよろしくね♪

山口先生、おめでとうございます。よかったね。やっぱり情熱は通じるものです。いろいろ苦労もあると思いますが、がんばってね。身体は正直なので、自分がいちばんよくわかります。大丈夫ですよ。無理はしてません。しんどいと思うことはしていないのです。

とりあえず、理念を理解して、協力してくださるドクターを見つけてはいかがでしょうか。
地域のために、腰をすえて情報提供をしてくださる方。地域医療が分かっている方。
こういう方がいるのといないのとでは、かなりちがいますから。

地域医療を育てる会のスタート当初は、私と、もう一人のドクターとで、知人や友人に声をかけていきましたが、
「医療の問題に住民ができることなんてあるの?」という反応がほとんどで、
そのドクターと私は
「これは「キ印発掘調査だ」」とよく笑っておりました。
それが3年前のことです。

医療・住民・行政
それぞれに得意・不得意(可能・不可能といってもいいかな)
があるので
やっぱりいろいろな分野の方に呼びかけるのが必要ですよね。

後は手っ取り早い方法として、
丹波のお母さん方や、うちのような
すでに取り組んでいる人たちを招いてシンポジウムとか講演とかをして、
最後のところで「私たちの地域でも始めたいので、一緒に活動をしませんか?」と呼びかけてしまうという方法もあり。
(ホントにいろんな思惑の人たちが集まりますので、
そのあとの交通整理で手腕が問われますが)

いつでもご相談に乗りますから、どうぞ連絡してください。

藤本さん、ありがとうございます。
行政の懇談会では必ずといっていいほど、住民から不安の声があがる病院経営ですが、おっしゃる通り、住民に何かが出来るという発想はまず考えられないと思います。不安だから行政を責める→責められるから取り繕う→取り繕っている間にそのうち国策で救われる(あり得ないでしょう)ことを願いつつ、日々医師の心境に脅かされている。そうするしかない自治体病院。
「住民にもできることはあるよ」と呼びかけたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。