スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の歴史学習

souちゃんのクリスマスプレゼントの中に、「ドラえもんのびっくり日本の歴史」
という本があった。
souちゃんはドラえもんが大好きだから、いいだろうなあと思っていた。

souちゃんは友達の家で、戦国時代の武将の戦いのゲームをするらしい。
そんでもって、毛利だとか伊達だとか武田、上杉、徳川、豊臣、織田・・・に加え、
本多忠勝とか石田三成や真田幸村まででてくるらしい。
そんな名前をよく知っている。

お兄ちゃんとサッチーと、souちゃんは夕食後に、歴史の話をしていた。
桶狭間の戦いは誰と誰の戦いだとか、長篠の戦いでは鉄砲隊が出てきただとか、
・・・・サッチーがいちばん勉強している。お兄ちゃん、しっかりしなよ!
私はすっかり忘れてしまって、時代の断片しか思い浮かんでこない。
情けないなあ。

長くて、いろいろな出来事がややこしく混在する日本の歴史、
どういうふうに勉強したら、いちばん覚えやすいのかなあといつも思う。

「ドラえもん・・・」の本は、話の途中にドラえもんやらのび太が出てきて、
解説してくれるのはいいが、そのせいで、頭に残るのはオチであったり、
歴史の流れとして頭に残らないじゃないの?と思った。

今度、年表でも、台所に張り出しておこうかしら・・・・・・。

yumin


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。