スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域づくり活動応援事業報告会

15日(土)に、小野市の「コミュニティセンターおおべ」で、北播磨県民局の地域づくり活動応援事業の交流・報告会がありました。Pi-chiクラブは今年度、この助成金をいただき、つうしんを発行することができました。

報告会には、38団体が出席され、1団体3分ずつ発表を行い、最後に、優れた取り組みの団体の表彰がありました。表彰をうけられたのは次の団体です。

<地域づくり> 
箸荷紅茶の会(多可町加美区の箸荷地区で栽培されている葉で紅茶をつくられています。今年度は助成金を活用し、紅茶サミットを開かれました)
上万願寺町活性化推進委員会(加西市上万願寺町の自治会・老人会・消防団・婦人会・小学校・中学校の委員会など地区全体での活性化をはかった取り組み)
<子育て応援>
観音寺むらづくり委員会(多可町加美区の観音寺地区における、ジオラマの製作、ギフ蝶の飼育、都会の子どもとの交流会など子どもを中心とした活動)
おの体験支援委員会(小野市で、理科おもしろ教室や里山フェスタなど子どもたちの体験活動の支援)
<環境活動>
三木南地区ふれあいイベント実行委員会(三木市広野小学校区域において、「もったいない」をキーワードにアイデアを出し合い、環境問題について学習する活動)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私が報告会で印象に残った活動は、表彰された観音寺むらづくり委員会のジオラマ製作、多可子育て「なんでも」委員会のダンボールの恐竜づくり、おひさまうさきっずの発達障害の勉強会、加西市各地区青少年健全育成会長会の「いじめ」をテーマにしたフォーラム、でした。

よく知っている方にもたくさんお会いした報告会でした。それから、表彰された紅茶の会の代表さんからは「紅茶焼酎ができたら、知らせるわね」と言ってもらって、大喜び。

同じ北播磨といえども、知らないところでいろいろな活動があって、勉強になりました。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。