スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域SNSを活用した家庭教育支援・・・

兵庫県の地域SNS「ひょこむ」で、来年度文科省から補助金が出される調査研究事業を申請しようということで、コミュニティにお誘いいただき、地域づくりの報告会のあと、加古川に向かいました。こちらも久しぶりにお会いする方がおられて、うれしかったです。

地域SNSで家庭教育支援・・・カンタンに聞こえますが、かなりむずかしい取り組みだと思います。
参加のみなさんは、何らかの形で子育てやまちづくりなどにかかわっておられ、子育てを支援することについて、いろいろな課題をご存じでした。和やかでまじめな議論、とても楽しかったし、考えさせられることも多かったです。リードしてくださるこたつねこさんが、とても穏やかでうまく助言してくださるので、意見も自由に出せてよかったです。アイデア次第で難しさもクリアできるでしょうか。

現在、児童館職員の方が「最近、子育ては『孫が成人するまで』と言われる。おじいちゃん、おばあちゃんも甘やかすだけでなく、家庭教育をしなければ」という発言があり、「まさにその通り!!」と思いました。

どういうふうにかまだ全く見当もつきませんが、お手伝いさせていただきたいと思います。

yumin

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。