スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政務調査費

今、仕事では、政務調査費の報告書をつくっています。
まあ、これまでからつくっていたPi-chiクラブの助成金の報告書と
そう変わりないようなものですが、
これって、人によって、使い方が違うんだろうなあと
思いました。

なんでも、神戸や阪神間の、県庁に近い議員さんは
事務所をもたなくても、県議会の議員控え室で
事足りるそうで、自宅から通えて、事務費もいらないし、
これって、すごい差じゃない?という感じです。

申し訳ないですが、こちらの政務調査費は私の報酬が
4割です。いろいろな仕事をしていますが、
私はけっこう調査研究に役立つ仕事をしていると思っています。

でも、もし、私が議員ならどうするかなあと考えたとき、
まず、事務所は持たない。連絡は携帯。
コンサルとか大学に依頼して、
本格的に調査するかなあ。
会派に入って、面倒な事務や賛否などは、それに準じて、
自分は自分の思う研究をすすめる。。。
そのためにお金をつかう。

事務所にこられる方が、
「議員って、行事にあいさつしたり、祝電や弔電送ったり、
するのが仕事じゃないでしょ?よけいなことに労力やお金使わないで
本当に住民のためになることしないと・・・」
といわれます。

そんなことはみんなわかってます。だけど、この昔からの慣わしが
抜けない田舎では、そんなことがなかなか通用しないから、
いそがしくなって、何をやっているのかわからなくなってしまうのです。

むずかしいものです・・・・・・・・・。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。