スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域医療勉強会

昨夜は事務所の勉強会があり、医師の先生から地域医療のお話をききました。何度もお話しているし、Pi-chiクラブでは原稿依頼もしているとはいえ、私が実際にお話をきくのははじめてでした。

国の予算の中で医療費が少ないこと、医師の数が少ないこと、小児科医の数が減っているのでなく、
女性の医師が増えているために、実際に常勤できている絶対医師数が少なくなっているということ、
西脇病院の勤務医状況、若い医師の先生方のモチベーション低下の問題・・・・などのお話を聴きました。
1時間半があっというまで、あと30分は質問で、話がつきませんでした。
参加されたみなさんの大多数は、私がはじめてこのことを知ったときと同じように、
「どうしたらいいんだ!」
「住民に何ができるんだ?」
という歯がゆい思いをされたようでした。

しかし、今からが大切です。政治政策うんぬん関係なく、
病院と地域医療の崩壊を防ぐために動くグループをつくって
行く必要があります。

今まで、ひとりであがいていた私にとって、
今日は大きな進歩でした。
今日の会をすすめてくださったのは元看護師さん、現役薬剤師さんです。
今後、きっと進展ある活動を続けていってくださると確信しています。

私は私のできることをお手伝いしていきたいと思っています。

医師の先生は立場上、たいへん勇気のいる行動だと思います。それでも、
地域のため、病院のために、立ち上がってくださったことに心から
感謝したいと思います。

ありがとうございました。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。