スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワークライフバランス

最近、新聞でワークライフバランスがテーマの連載があって、
切り抜いて保存している。
女性が仕事と子育てを両立するということだけではなく、
男性にもあてはまるんだなあとあらためて感じた。

Pi-chiクラブのメンバーが以前から、
子育てママさんの再就職支援について、
問題提起していた。
ホントにこれは何とかしたいことだなあと思いながら、
何をしていいのかわからない。

実際に、正規で仕事をやっていこうと思うなら、
子ども3人を育てるのは、たいへんなことだと思う。
夫や親の協力、いろいろな制度を利用して。。。
がんばったとしよう・・・でも、肝心な子どもとしてはどうなんだろう。

子育ては、こう育てたからこうなったという正解がない。
方法も答えもみんな人それぞれちがう。
放ったらかしでも、手をかけて育てても、
どちらがいいともいえない。

子育てに専念してきた人は、子どもが大きくなったから
さあ、再就職しようと思っても、なかなか条件どおりに仕事は見つからない。
世の中きびしいんだよ・・・といえばそうかもしれない。

じゃあ、いったい、女性はどんな生き方をすることが
いちばん、理想的かというと、
どう考えても、子どもは一人で、働き続けられて、
経済的にも生活が安定するということになってしまうのは無理ない。

けれど、子どもを1人育てるより、3人育てた方が
人間として成長できるということもある。

といって、子どもをたくさん産んで、生活は苦しくてもいい、
きれいにしていたいとかそんな望みももたず、
ひたすら子どものために生きる・・・それも今の時代ちょっとコワイ。

はちゃめちゃなことを並べてしまったけれど、
結局、母親がワークとライフのバランスを保つことが
子育てにも最高の環境であると思う。
そんな理想的な人にはなかなか出会わないんだけど。

ワークライフバランスをうまく保っている人を
どんどん紹介して、その方法を伝授してもらうのがいいんじゃないでしょうか。

「だれでもできるワークライフバランス講座」なんてどうでしょう。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。