スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

souちゃんの絵

昨日の夜、市の子ども芸術祭に出す絵をsouちゃんが描いた。
描いたというか、絵の教室で描きかけて放ったらかしていた絵を
一応完成させた。

souちゃんは絵を描くのがキライだ。
それでもって、まったく描かないか、
いい加減に塗りたくって終わりか・・・と思っていた・・・
ら、そうではないことにはじめて気がついた。

先週はおばあちゃんの絵を描いたら、
決して上手いとはいえないのに、
おばあちゃんの雰囲気が出ていて、いい絵だなあと思った。
私が口をはさんではいけないなあと思った。
昨年、小学校の先生もおなじことを言っておられた。

昨日もなかなか進まないし、眠くなるから、
背景の色塗りくらい手伝ってやろうと筆をもつと、
souちゃんに怒られた。
自分なりにちゃんと考えているんだなあとはじめて知った。

絵の教室の先生はsouちゃんにいつも
「大胆やなあ」と言われるそうで、
先生のアドバイスを読むと、
「大胆」と「荒さ」はちがうと書かれていた。

私は絵のことなどさっぱりわからないけれど、
ぐちゃぐちゃに、いい加減に描いているようだけれど、
これは絶対soutちゃんにしか描けない独特のものなんだろうなあと
思う。ちょっとうらやましいなあと思う。

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。