スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

souちゃんとひょこむ

31日のSNSフォーラム、ひとりで行って、お手伝いしようかなあとも思ったのですが、夏休み最後の日!、子連れもOK!ということで、souちゃんといっしょに行きました。
最初はあんまり乗り気ではなかったのですが、
ピザづくり、人形劇、エコバッグ、紙パズル・・・
けっこう、楽しんでいました。
人形劇は笑いのツボに入ってました。

かこむの中を通って行く人たちをみて、
「かあさん、ひょこむって、何人くらいいるの?」
と聞くので、
「4000人。でも、今日来ている人は200人くらい」
と言うと、
「えーっ!そんなに!子どももいるの?子どももひょこむに入っていいの?」
と。
ひょこむって年齢制限あったっけ?
子どものひょこまーさんっているのかなあ?
でも、いてもいいんじゃない?

だって、souちゃんはオンラインゲームで、
北海道の子どもと知り合って、やりとりしていたし、
なんか楽しそうだよね。
でも、子どもだけのSNSは管理がたいへんだろうなあ。。
とか・・・ちょっと考えました。

souちゃんは夏休みの31日の日記に、
「ひょこむに行った」
と書いていました。
ひょこむって何?と先生に聞かれたら、
なんていうのかなあ。。。

yumin

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。