スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青少年をネットから守るには・・・講演会

17日の午前中、小野で開催された
「ケータイネットから子どもたちを守りましょう!」
という講演を聴きに行った。

先々週、職場の事務所にこの関係の講師をされている方が
お見えになって、この話をされているのを聞いたので、
大体の話の中身の見当はついたが、
やはり怖かった。

私も子どもたちもPCは、取り合いで使っているし、
ネットもみんな好き勝手に見ている。
オンラインゲームもしているし、
ネットショッピングもしているし、
ブログもHPもある。。。

講師の先生は、
「学校ではこの指導ができないのです」と言われた。
こういうサイトは見てはいけないとか事例を出すと、
ほぼ全員がよけいに興味本意でみるだろうということだ。
それはいえる。つまり、家庭での根本的な教育や見守りで、
ネット被害から守らなければならないということだ。

帰ってきたら、お兄ちゃんとsouちゃんはオンラインゲームを
しており、サッチーはPCで小説を読んでいた。
手短に、ネットは怖いから気をつけるようにと
してはいけないことをいくつかあげた。

すると、souちゃんはちょっぴり恐がり、
サッチーはそんなアホなことするわけないし~といい、
お兄ちゃんは大体あやしそうなのはわかるやろ~と言った。

要するに、人を信じることに慣れているかいないかという経験がすごく大切に思えた。

講演会で、すごくためになったのは、
結局、大切なのは「家庭教育」であること。
子どもたちを守るのは家庭だ。

それに加えて、できれば国でもっと厳しくとりしまってほしいと思う。

ちなみにこの講演会は22日には明石で開催されます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。