スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘書の仕事

短大なんかには「秘書科」というコースがある。
最近は文科省認定の「秘書検定」なるものまであって、
就職に役立つ資格の一つだそう。

どんなことを学ぶのかなあと思う。

私は秘書でもあり、事務員でもあり、
電報配達人であり、会計係であり、
接客もすればお茶くみもする。

この仕事で一番おもしろく、
責任のあることは
適切な判断をすることである・・・と思う。

私は議員の代わりに、現場を見にいったりしないし、
相談事をきくことはない。
けれど、それをいつ、どのように伝えるか、
その返事をいつどのようにするかなど
いかに物事がスムーズにすすみ、
だれもが気持ちよくいられるかに
気を配ることが重要だと思う。

議員が政策や議会のほかに、
余計な雑用をしなくてすむように、
必要なことそうでないことを
適切に判断して、
議員の仕事、私の仕事、他の人にお願いすること
に配分する。

もちろん、議員は何でも自分でしてしまう人なので、
私が把握していないこともたくさんある。

あまりに広い分野にわたり、
多くの知識が必要で、理解できないこともあり、
能力不足で悩むこともよくある。
これって自分にあった仕事だろうかとも思う。

いずれは、子どもたちがみんな大きくなったら、
やっぱり学校や子育ての場で仕事がしたいけれど、
まあ、それまで、何とかこの仕事をがんばってみようと思う。

yumin

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。