スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カット with お兄ちゃん

明後日、入学式なので、
今日こそはカット&カラーに行くことにしました。

いつもの柏原の美容室。

お兄ちゃんもついでに連れて行きました
(こっちが主役なので・・・)

はじめて美容室に行くお兄ちゃんは、

「母さん、女の人ばっかりちがうやろな」
「してくれるのは女の人ちがうやろな」

とか何とか・・・今まで近所の散髪屋のオッチャンにしか
カットしてもらったことがないので、
不安げなのです。

「アホか!アンタは!
そんな気の小さいこというて、どうすんの!」
と言えば、
「オレ、女の人やったら、絶対帰るからな!」
・・・・意識しすぎやっちゅーの。

「どんなふうにしましょ?とか聞かれたらどうしよう?」
というので、
お店に入って早速ヘアカタログを見ることに。

横目で、私があいさつしたTくんを見て、

「母さん、あの人がしてくれるんか?
あんな髪型の人は不良やんか!」
と。

「どこが不良や!おしゃれや、おしゃれ!
アンタに言わせたら、この世の中の大半は不良になってしまうわ」

といっているうちに、
私の方が先にカラーに入り、
長くかかったので、お兄ちゃんはその間に
カットをすませた。

Tくんは
「マジメな息子さんですねぇ」
「ハハハ、、、超マジメで・・・」

話は変わりますが、
去年から私には死ぬまでに一回やってみたいことが
ありまして・・・・
それは金髪にすることです。

今まで、恥ずかしくて相談もできなかったのですが、
ついにTくんに
「金髪にしたいんだけど・・・」
というと
「だれがですか?」
「わたし・・」

超まじめな息子と不良の母・・・

なんかおもしろいじゃあないか!!

souちゃんは私が今度こそ金髪にするぞ
というと、いつも泣きそうな顔で、
「ぜったい、やめて」
と言う。
なので、断念してしまう。

でも、もう、今年機会を逃すと
できない気がする。

夏にむけて、今度こそ!!

yumin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。