スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進路

お兄ちゃんが大学生になって、
中学・高校からの進路を経験して、思うこと。

中3で進学するとき、
普通科にいくか、工業高校にいくか
と考えたけれど、結局普通科にいった。
このあたりでは
最低偏差値の普通科に・・・。
どうなることかと思ったけれど、

案外、まじめに勉強をして、部活もして
楽しく過ごし、不完全燃焼な様子は
あったけれど、まじめだったおかげで
指定校推薦で、志望の学部にも進学できた。
最低レベルの高校だとバカにしたもんでもない。

お兄ちゃんの小学校時代の友達は

このあたりで一番レベルの高い高校に
進学したひとりは医者をめざし、医学部に、
次のランクの高校に進学した
ひとりは家業をつぐのか料理人をめざし、調理専門学校へ、
高校中退して、ゲーム好きだったひとりは
コンピューターの専門学校へ、
いちばん成績の悪かったお兄ちゃんは
教師を目指し、教育学部へ、
不登校になり、退学してしまった女の子は
大検を受けて、お兄ちゃんと同じ大学にいた!

なんか、何がおこるかわからない
進路って、どうにでもなるし、
やる気はいつ起きるかわからない。

お兄ちゃんが小3のときの
担任の先生が
「一生に一度は勉強したくなるときが必ずきます。
それが子どものときか、大人になってからかわからないけれど、
そのときに一生懸命勉強したらいいんです」
と言われたことが、ずっと心に残っている。

お兄ちゃんは受験時の面接で、
どんな教師になりたいかと聞かれ、

「小3のときの担任の先生のような
先生になりたい」

と答えたそうです。
お兄ちゃんにとってもその先生は印象深かったんですね・・・

中学生のサッチーをみていて、
今の勉強や生活がどう身につくのか
わからないけど、
この過程に成長があるんだろうなあと思います。

小学生のsouちゃんをみていると
いつこの芽がどんどん伸びて、花開くのかなあ
と思います。

yumin

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。