スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贈る言葉

土曜日、市内中学総体だった。
2試合ともすごくいい試合で、
とくに、最後の大会になる
3年生は本当にがんばったなあと
心から拍手を贈った。

2年生のメンバーもまた、
3年生の気力に負けないほど
がんばっていた。

ケガや体調不良など
あったようなのに、本当によくやったと思う。

サッチーは久しぶりの部活。
おひさまの下も久しぶり。
しんどいやろなあと思ったけど、
明るいカオで応援していた。

ひとりひとりに、
「みんなようがんばったなあ」
と声をかけて抱きしめてあげたいくらいだった。

とりわけいつもの倍くらいの力を発揮した3年生と
エラーしてボールを懸命に追いかけていた2年生に
声をかけたかった。
でも、まわりに人がいっぱいいて、
できなかった。

帰宅しても、なかなかサッチーが帰ってこないので、
心配してsouちゃんと散歩がてらに
通学路を歩いた。

いたいた!
道で座り込んで、数人でしゃべっていた。
その中に二人がいた。
さっき、言えなかった贈る言葉が
意識よりに口から先に出て、
その二人の肩を抱いた。

そして、そこから、
souちゃんとかけっこして家まで走った。
「負けた方が夕食の中華そばつくるんやで」

初夏の湿った空気が、ねとねとカオに張り付いた。

時代は変わっても、部活動を通じて得るものは
変わらないなあとうれしくなった。

サッチーにも来年は部活していてよかったなあと
いう気持ちをあじわってほしい。

yumin

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。