スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域づくり助成金プレゼン

土曜日は県民局の地域づくり助成金のプレゼンでした。あらかじめ申請している内容を審査員にPRし、審査員からの質問を直に受けるという内容です。
5年前からはじまったこの助成金、なんと私が申請書を書いたのは4回目です。
1回目はあゆみ保育園の保護者交流会で、2回目はあゆみ保育園の保護者と保護者のOB、中学生の交流会で、3回目は楠小のPTAの防犯事業でした。が3回目はちょうど防犯事業の助成金があった年で、そちらで申請してくださいと却下されました。
さて、Pi-chiクラブで申請するのは、はじめてです。ずっと「もし、交付決定にならなかったら・・・」という不安が大きかったのが本音です。自分たちが活動する地域の中で、認められなかったら、あまりにショックが大きいと思っていたのです。
でも、今回、子育て支援がブームになって、Pi-chiクラブをみなさんに知っていただく機会が増え、担当の方にもずいぶんとアドバイスを受けて、申請しました。
プレゼンに行って、順番を待っていると、何だかこみあげてくるものがありました。結成当初からの目的を、やっと達成しつつある内容で今年度は発行できる。ここまできた。いろいろな小さなヤマをいくつも、いくつも乗り越えてきた。私たちの活動が地域に認めてもらえるようになった。
特に緊張したつもりはなかったのに、まってる間にそんなことを考えたものだから、ずいぶん、緊張したプレゼンになってしまいました・・・。
ほかの団体には審査員さんからの質問がけっこうつっこまれる形でありましたが、うちには質問がなかったので、拍子抜けしました。ホントにだいじょうぶかしら・・・。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : にゃは(´∀`*) - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。