スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜回り先生のこと

8月末の衆議院選挙の期間中、
夜回り先生こと水谷修さんが
応援演説をされている新聞記事が1面にあり、
目にとまった。

~青少年の薬物依存症の更正施設を増やして欲しい
という願いをたくさんの国会議員の先生にお願いしたけれど、
だれもなかなか話を聞いてくれず、
親身になって、考えてくれたのは、
公明党の議員さんだった。
だから、応援します。~

とあった。

この先生は本当に純粋な人なんだなあと思った。

そのことがあって、
毎日のように通う本屋や図書館で、
夜回り先生の本が目について、手に取った。
ページをめくると、信じられないほど
悲惨な、傷ついた子どもの姿がならんでいた。
私は2、3ページの立ち読みで
すっかり落ち込んでしまった。

昨日、サッチーが朝から、

「母さん、今日、あのドラマするで。
いっしょに見よなあ」
と言った。

見たい。でも、絶対、見たくない。
あんな恐ろしいの見たくない。。。

なのに、見てしまった。

~ つづく

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。