スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川づくり説明会

昨日、国交省の国道河川事務所の
加古川の川づくり説明会があった。

私はこの情報を新聞で知り、参加した。

西脇と言えば、H16年に洪水で大きな被害にあったところ。
現在、国の補助事業で大きな河川工事が行われている。

加古川の国交省の直轄区域は加東市までで、
それより上流は兵庫県の管轄となる。

説明会はH9年の河川法改正による「河川整備計画」策定を
進める中で、住民の意見を聴こうというものだった。

参加者は40名くらい。
その半数がH16年被害地域の、
黒田庄の方達だった。
つまり、この地区の方々は
国の補助事業の工事区域にも、
県の事業区域にも入っていなくて
非常に不安を持たれているのだ。

説明のあとの質疑では、
高齢の女性の方がその不安を訴えられ、
会場一同胸がつまった。

国と県が連携して・・・とか言ってみたところで、
一般住民にとって、
どういう工事が、どういう順番に、
どこから予算がついて、
自分たちの不安が解消されるのか、
なかなかわかりにくいと思う。
納得いくまで説明できる身近な職員が必要だと思う。

一方、県全体、国全体として
考えていかなければならない執行側は
ここだけを見ている住民とは目線が違う。
困っている人・不安な人は、
全国を見渡せば、数えきれない。
住民も訴えるばかりでなく、知らなければならないことがあると思う。

住民の意識変革は大きな課題だと思う。

それにしても、
県からは都合がつかず不参加で、
よって、うちの事務所にはこの説明会の情報がこなくて、
案内がこないと参加しない・・・・

ホンマに連携して、やる気あるんか!
と言いたくなってしまう。

不安になってる住民に説明できてない市はどうなんや!
と言いたくなってしまう。

本日、市長選・市議選がはじまった。
選挙って、選挙好きの人が楽しみでやるもんやろか・・・。

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。