スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を愛する権利

今日は小学校の人権学習参観日。

souちゃんのクラスは
「権利の熱気球」というテーマの学習を
班毎に保護者も入って行いました。

どんどん降下していく熱気球、
積んでいる「権利」を捨てて軽くしないと
墜落してしまう。
実際に自分がその熱気球に乗っていたらどうするか、
捨てていく権利の順番を決める。

権利のカードは
・毎年旅行に行く権利
・人を愛する権利
・自分の部屋をもつ権利
・自由にお金をもらう権利
・遊ぶ時間をもつ権利
・命令されたり、いじめられない権利
・本当の気持ちや言いたいことをいえる権利
・毎日、十分な食事ときれいな水が飲める権利
・きれいな空気を吸う権利
・異なったことを認められる権利
などで、

個人で順番を決めたあと、班で話し合って
順番を決める。

私はいちばん捨てられない権利が
「人を愛する権利」

こともあろうにsouちゃんは
班のみんなの前で言い放った。
「人を愛する権利なんかいらん!」
女の子たちは
「これはぜったい大切や」
「好きな人と結婚できひん」
「souちゃん、そんなこと言うてたら、オマエの葬式だれも来んぞ」

いくら言われようと、souちゃんは
最後まで「愛はいらん」と言い続けた。

私は、子育てまちがったんやろか・・・
内心、軽い衝撃を受けた。

souちゃんは、言った。
「生きるか死ぬか、いつ気球が落ちてしまうかわからんときに、
他人のことなんか考えるか! 自分だけが助かったらいいと思うやろ。
愛なんかいらん!」

その言葉にハッとした。

「その通りかもしれない。愛なんてキレイごとや」

souちゃんは子どもながらになんてシビアな読みをしているんだろう。

しかも、それが絶対正しくて、折れようとはしなかった。

souちゃんは普段、
おとなしくておだやかで、人に優しく思いやりがあり、
自分の意思を多少曲げても人の思いを汲むタイプ。

やのに、やで、

うわっ、コイツ、こわっ!

私にはどうしても理解できない不思議なsouちゃんだ。

ホントに考えさせてくれた学習で、おもしろかった。
先生は、私とsouちゃんの順番を見比べ、正反対やと苦笑していた。

yumin

ブログ村ランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校高学年の子(4,5,6年生)へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。