スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭学習

新学期から、家で宿題以外に勉強をするようになったサッチーとsouちゃん。お兄ちゃんが小学校のときは、学校で勉強して、家では思いっきり遊んで・・・それでいいと思っていた。ところが、中学生になり、高校生になり、いざ、勉強が将来を左右することを実感すると、どうも学校の勉強だけでは、心配になった。yuminたちが小学校の頃よりも学習内容が減っている。復習する時間が減っている。宿題も少ない気がする。忘れたって、そう怒られるわけではない。まあそこそこできているから大丈夫だろう・・・は気休めだとわかった。
勉強がすべてではない。それで評価が決まるわけではない。
わかっているけれど、「わかること」「できること」が自信につながり、学習意欲を向上させる。
成績表の評価だけでなく、親は自分の子どもがどの程度理解しているか、応用力があるか、知っている事って大切だと思う。
今までそれをおろそかにしてきたことを少し後悔している。
サッチーとsouちゃんの勉強につきあいながら、「お兄ちゃんも、こうしてあげればよかったよねえ」と言ったら、「ほんまや」とひとこと。
もう、私は高校の勉強にはつきあえないし~
ごめんねぇ、おにいちゃん。
スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。