スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求めるもの

定住自立圏構想について資料を探していたら、
H20.10月に先行実施団体として認定された
埼玉県秩父市のことを見つけた。

平成の大合併では、9自治体による検討が行われたものの
最終的には9自治体が1市4町となる。
広域市町村圏組合では、かねてから9事業を協同処理している。

そこで、連携しながら検討したいとされたのが、
定住自立圏である。

先行実施団体に応募するきっかけとなったのが、
民間主催による「明日の秩父を語る会」で、
予想を上回る住民が集まったとか。

さて、
中心市にあてはまるとされた自治体は
中心市になる意向を示す中心市宣言を行う。
中心市は周辺市町と協定を結び、ビジョンを検討していく。
というのが流れ。

中心市宣言をする自治体は、
これを如何にするか、とても大切なところである。

ここで、秩父市のように、期待する住民がいることは
進めていく上で、後押しになるように思う。

かつて、選挙に行ったこともなかった私が、
選挙戦に加わった12年前、
住民をまきこみ、住民の後押しで、変わっていく行政を
目の当たりにした。
それまで大して興味もなかったであろうのに、
各地区をまわる行政懇談会には、
多数の出席者があった。
多くの住民が政治を知ろうとした・・・・。

多くの住民をまきこみ、住民の後押しで
支えられるという政治が、
私にとっては、ごく自然で、当然のことだった。

合併後、
やたらにイライラすることが多いのは
住民が巻き込まれない政治が行われているからだ。
住民の後押しもなく勝手に進めてしまうからだ。
そして、それが常識であるかのように
捉えられているからだ。

「明日の秩父を語る会」のようなものが
実現できないか。。。

市長に話しにいきたい。
秩父の担当者に聞きに行きたい。
総務省に担当局に説明にきてくれないかと頼みにいきたい。

そんなことばかり考えてしまう。

何の力もないのに・・・

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




                                                                                                                                       
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。