スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『私の中のあなた』

水曜日、映画館はレディースデイ。。。
チケットが半額になるから、ねらいめ。

サッチーが
前から、『私の中のあなた』が見たいから、
連れて行ってとせがんでいた。

10月半ばから上映がはじまり、もう最終段階、
「はよ、いかな、終わる~」
と、サッチーが言うので、
三田まで出かけました。

『私の中のあなた』は
白血病の姉のために、
ドナーとして遺伝子操作で生まれた妹が
「もう、いやだ」と訴訟を起こすストーリー

私、泣けるストーリーは苦手なので、
ホントは見たくなかったけど、
見てみると、意外にも
とても明るい落ち着いた家族愛の物語だった。

白血病の姉も、ドナーの妹も、
姉のために両親から離された弟も、
娘の病気に必死で立ち向かうお母さんも、
そばで見守るお父さんも、
みんな、本当に思いやりがいっぱいの
やさしい人ばかりだった。

白血病のケイトは、
幼児の頃から、病と治療で辛い目にあってきたけど
このあたたかい家族に愛され、守られ、
とても幸せだったと思う。

映画を見ていて、
母親って、こういうもんやなあってつくづく思った。
子どもを失う悲しみははかりしれない。

サッチーは、
泣けない話やったなあ。。。
と。

うん!だって、すごくみんな幸せに見えたから、
悲しい映画じゃなかったもん!

それにしても
字幕スーパーは雰囲気があっていいなあという
サッチー。

私もはじめて字幕の映画をみたとき、
そう思った。

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。