スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『社長、その服装では説得力ゼロです』

新聞の新刊紹介欄で見た。

「見た目」の9割は服装だ!という帯文句。
著者は第1線のスタイリスト中村のんさん。

最近の若い世代は一昔前とちがって、
子どもの頃からオシャレに育てられている。
だから、見た目のセンスで人を見る。
いくら仕事のできる上司でも、見た目が
ダサイと部下には認めてもらえない!!
というのだ。

読んでいくと、ただ単に、おしゃれをしろというものでなくて、
おしゃれを通じて、自分を知ったり、自分を磨いたり
することができて、それが外見だけではなく、
内面にも通じてくるということらしい。

人間は見た目じゃないという。大事なのは中味のはずだ。
けれど、やっぱり見た目の損得は拭えない。

私はかなり服装というものにこだわる。。。
というか、ブランドとかではなくて、
TPOにあったものとか気分とか
この時に自分をどう見せたいかに、だ。

でもって、この本には、「うん、そうそう、そうなんだよ~」
と共感する部分が多い。
著書の中村さんのキツイ表現もおもしろい。

私の服はたぶん、みんなびっくりするほど安価だ。
そして、体型変わらないから、長持ちして種類が増えてラッキー。

卒業式や告別式で着ているフォーマルスーツは
しまむらで2900円で買った。5年以上愛用している。

仕事着は、播州織ブラウスと自負しているけれど、
実は繊維関係の会社に勤めている妹が
B品で会社で分けてもらったものをもらった。
10枚くらいあるので、とっかえひっかえ。
パンツはユニクロ。これに限る。

コートも10枚くらいあるけれど、
いちばん安いのはショット490円。

なんでもいいんだ。
自分にあっていて、着る場があれば
役にたつ。。。

バッグは夏用と冬用があるけど、
最近は仕事の書類も入る大きなものを選ぶ。
前から欲しかったサボイのバッグが、
半額になっているのを発見!
オークションでもこの値段でない。
うれしくて、買って、今愛用中。

高いブランドものを持っていても
それに似合う服装ができなければ、
無駄遣いにすぎない・・・・

それなら、そのブランド品の額で
安い服10枚買った方がいいやんねぇ。

yumin

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。