スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の写真

この間、机の引き出しから、まだサッチーもsouちゃんも生まれていない頃の若かりしyuminの写真が出てきました。サッチーに、「どう、このカワイイかあさんは・・・?」と写真を見せると、「今の方がかわいいやん」と言います。子どもたちはみんな、自分が赤ちゃんの頃の写真を見て、いっしょに写っている若いyuminママのことを「かわいくない」といいます。ひどいときは「こんなふうにはならないでほしい」とか言います。子育てに追われ、よほどひどい格好をしていたんでしょうか・・・。確かに化粧もせず、子どもといっしょに遊ぶので、泥はついてるし、チョコレートなんかもついた服きてても、ぜんぜん平気でした。鏡なんて一週間ほど見ないことも普通でした。

この前、久しぶりに出会った人に、「え~っ、yuminさんずいぶん・・キレイになって」と言われて・・・。うれしいんですが、前の私はどんなだったんだろうかとまた考えてしまいました。

そういうのが何度か続くと、今度は「もしかして、キレイになったというのは、老けたっていうことなんじゃないだろうか」と解釈して・・・おかしくなりました。

女性はいくら年をとっても「キレイだ」といわれるのが、いちばんうれしいのだろうと・・・最近、わかるようになりました。やっぱり、年とった証拠だねえ~。

yumin
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。