スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年早いなあ・・・

この間まで、11月だったのに、
もう、暮れの25日。

早いなあ・・・

サッチーが学校に行かなくなって半年。
もう、そんなにたつんだなあ。

時が流れるのは早い。

でも、1年1年、1日1日は
何も得ていないのではなくて、

いつも、何かに心を動かし、
どの時をとっても、生きていることが
実感できる・・・と思う。

サッチーが、
何か良い本ないかなあというから、
今日、本屋で選んだ文庫本。

『文学少女と死にたがりの道化』/野村美月

「文学少女」はシリーズで11冊出ている。

「死にたがり・・・」は太宰治の『人間失格』を題材にした作品。
最近、買った本の中では、超ヒットだったらしい。

太宰治は生誕100周年とかで、
来年2月に豪華キャストで映画が公開される。

サッチーから話を聞くと、
なんかとても精神的リアリティが強い。
主人公が死にたい理由が、気の毒なほどわかりやすい。

でも、ホントは
自分のことをわかってくれる人がいるんじゃないか、
どこかには必ず、救ってくれる人がいるんじゃないか、
そんなふうな話をした。

道化になる必要はなく、
ありのままの自分でいることへの自立。
そんなものを考える年頃なのだなあと思う。

残念ながら、私とは世代が違いすぎて、
意気投合して話ができないのは申し訳ない。

サッチーは家にいても、日々成長していると思う。
早い月日の流れの中でも、ちゃんといろいろなことを
見つめようとしているのだと思う。

yumin

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。