スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度

今夜は村の集会所がいっぱいだった。

老人クラブ、小学校・中学校の各子供会、愛育班の
役員会だった。

パパがどうせおんなじとこ行くんやから、
どっちもカオ出せばいいやん。。。

と言って押しつけられ、
7時半~子供会、8時~愛育班の役員会に行った。

うちの村には婦人会なるものがない。

10年ほど前だったか、消滅した。

愛育班はあるにはあるが、機能していないようだ。

3月に来年度の隣保役員が当たっているので、
引き継ぎの役員会にでてほしいという連絡があった。

その日は仕事だったので、欠席しますと答えた。

何のことはない。

その会議に欠席した人が、村の役員になるという
暗黙のきまりがあり、私を含めて欠席した3名が
班長・副班長になった。

3名は絶句した!!

婦人会のないうちの村では、
愛育班が敬老会や高齢者のいきいきサロンの
お手伝いを村の役員さんと共にやっていた。

それが、どうも、それさえ、やらなくなってきたらしい。

うちの村は町内でもいちばん大きな班組織であり、
補助金をいちばんたくさんもらっている。

それなのに、大した働きもせずに、
慰労で費やすらしい・・・。

大問題だと思う。

私はホンマに、ホンマに、やりきれないほど悔しい。

私はよそからヨメにきた人間だけど、
自分の住んでいる地域に愛着があるし、
今まで、若くて礼儀知らずだった私に
いろいろ親切にしてくださった方々に心から
感謝している。

だから、何か役に立ちたいと思うし、
この村が廃れていくのは悲しい。
それより何より、同じ村に住んでいて、
助け合いができないようになることはもっと悲しい。

どんどん、どんどん、高齢化し、子供が少なくなり、
空き家が増え、高齢者家庭が増える。
心配り、気配りのできる、
村を引っ張っていっていく女性が見あたらない。

会議の最後には、
こんなものはもう必要ないのでは、、、
と言って、
本来ならリーダーになるべき年代の人たちが
帰っていった。

必要ないなら、だれが、この村守るんですか!
村組織はいらないんですか!

今回のことで、私は新年度初頭から、
たいへんなショックを受けた。

それでも、やっぱり、まだ私たちの年代は何もできない。

yumin

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。