スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然学校

GWあけくらいに、souちゃんの小学校の
校長先生からケイタイに電話があった。

何事かと思うと、

5月末に予定されている5年生の
自然学校で、お兄ちゃんに指導員できてもらえないか?
おっしゃった。

そういや、サッチーのときも、
昨年のsouちゃんのときも、
2班に1人くらいの大学生がリーダーとして
ついていた。

え~っ!うちのお兄ちゃんにそんなん務まるやろか~。

と、思いながら、
でもとても良い体験をする機会を
いただいたのだから、
お兄ちゃんに
「受けるように!」と
メールしておいた。

お兄ちゃんは友達を1人誘い、
結局2人で参加することになった。

それはそれで、
私は自然学校に行く保護者の気分で、
着替えは何日分やろ?ジャージ買おうか?
体育館シューズにタオルに・・・
と考えていたら、

お兄ちゃんはすっかり自分で用意して、
出発前日の夜遅くに帰ってきた。

当たり前か・・・。大学生なんやから、
お母さんに用意してもらうわけないか・・・。

帰ってきて、休み中に提出しないといけない
レポートを2時頃まで書いていた。

高校のときなんて、言われても言われても
提出物なんて提出期限に出してもなかったくせに、
大人になったもんやと、可笑しかった。

さて、4泊5日を終え、無事に戻ってきたのに、
駅に直行で帰ってしまった。

「よく活躍してくれました。
 ゆっくり休んでくださいよ」

先生方は言ってくださったけど、
明日はまた大学に行かないといけないから、
大量の洗濯物もあるし、
帰って行った。

20歳だもん、当たり前か~。

yumin

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。