スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学総体 壮行会

今日は、来週の市内総体の壮行会でした。

どういう心境か、総体は何が何でも
いかないければいけない!
と思っているようで、

ここんとこ、ソフト部の試合や練習を見に
行っていた。

今まで、太陽の光を受けることにさえ、
抵抗があったくせに、
よくもまあ、外に長時間いれたもんだなあと
感心する。

ソフト部の友達は
誰といって、特に仲良しもいないけれど、
みんな元気で、とにかく明るい。
そのパワーにサッチーは
ついていけないんだろうかと
考えたこともあった。

けれど、
ず~っと、サッチーを支えてくれたのは
ソフト部の子たちだった。

サッチー本人も、多分にそのことを
感じていたようだ。

サッチーが休んだ1年間、
みんなは必死に練習を積んできた。
1年ぶりに現れたサッチーに、
だれも嫌みを言うことさえなく、
みんなが温かく、1年前と変わらず
受け入れてくれた。

不思議なくらい、自然だった。

サッチーの病気が
どんなもんか、どういうふうに接するべきか
だれも知らないのに、
なぜ、だれも自然に接して、
そして、サッチーも自然でいられるのかが
私は不思議でたまらない。

この子どもの世界というものは、
大人が考える常識なんていうものを
はるかに超えたものであると思う。

サッチーは、
そのことを幸せだといい、
私も、そのサッチーの幸せが自分の幸せだと思う。

何が原因で、どうしてよくなったか、
そんな追求も必要ないような気がする。

あと少しだけど、
ソフト部のみんなが、互いを思い合い、
力を出しきって、勝利を得ることを祈ります。

みんな、本当にありがとう。

yumin



にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。