スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

一昨日、ヨサコイの練習から帰ってきて、
何となく、読み始めた。

私の布団の前に、サッチーの本棚があるから、
ふと手にとってみることはよくある。

『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』は
今度映画化されるらしい。

サッチーはミステリー好きで、オカルトっぽいのも
一時は読んでいたけど、
最近は、「気持ち悪い」そうで、
あさのあつこさんをはじめとする青春小説派にもどった。

最近はsouちゃんも読書好きとなり、
『ダレンシャン』シリーズを読破。
宗田理さんの『ぼくらシリーズ』もかなり読んでいる。

さて、『嘘つきみーくん・・・』は
子どもの頃、誘拐され監禁され、殺人事件に
関わった高校生の男女が主人公。
虐待やら殺人やらのかなりグロい場面が
あるので、サッチーは「気持ち悪く」なったらしい。

で、これまた、私はおもしろくて、一晩で読んでしまった。

確かに、コワイ。
人間の犯罪心理や狂っていく精神を、
キレイごとでなく表しておいて、
正義の味方みたいな、
王子様みたいな男の子が女の子を
命がけで守る。

賞を取るのにも問題作とされたらしいけれど、
これは、新しい感覚だなあと思うし、
やっぱりこれも、ジュニア文学だなあと思う。

気持ち悪いのがメインでなく、
人間の心理がメインだと考えれば、かなりおもしろい。

yumin

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。クリックお願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。