スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女の役割とかいうもの

先月末から多可町での懇談会がはじまった。

住む場所が少しちがうだけで
ズレ的なものを感じることしばしば・・・。

今日は、高齢の方が、
国や地方が行き詰まるのは少子化が一因であり、
男性が働き、女性が家庭を守る的な
風潮が崩れて、女性が力を持ってしまったために、
このようなことになってしまった・・・
と発言された。

なるほど。。。正直な発言です。

世の男性は、今やそう思っていても
なかなか口に出せないほど、
女性がコワイのです。。。

残念ながら、もう元には戻せません。

男女同権とか男女の役割とか、
そういう問題じゃなくて、
人はみんなひとりひとり個性をもち、
それが尊重されるべきであり、
女性は子どもを産むという恒久的な役割において、
崇められる存在であるべきなのです。
そこらへんが、男性社会では理解できず、
ヘンな男女同権が生まれたのです。

昔はよかったと振り返っても
昔には戻れません。

では、今、若い人たちが育つために
何ができるかを考えて欲しいものです。

男性が頼りないから、
女性が強くなったんでしょーよ。

yumin

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。