スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本猛さん講演

昨日は、午前中に、地域人権問題研究集会の
講演を聴きに行った。

以前からお世話になった地域人権運動連合会主催の
研究集会が5年ぶりに西脇市で開かれ、
休みたい休日ではあったけど、参加することにした。

第1部の講演が
絵本作家のいわさきちひろさんの息子さんの
松本猛さんで、長野の「ちひろ美術館」での
お話、ご自身が知事選に出馬されたお話、
さらに環境・教育などいろいろなお話を聴いた。

内容的には、どれも知らない内容はなかったけれど、
今、加美区でがんばっておられる
「森のようちえん」の話、美術館がどのように
地域で愛されるかという話は興味深かった。

最後に、私がもっとも心を動かしたちひろさんの絵本
「戦火の中のこどもたち」が映し出され、
亡くなられたちひろさんのお話をされた。

私は、あらためてちひろさんに励まされた気がした。

もう、何年、絵本なんて見てないだろう。

あの頃は、
子どもたちが幼かったあの頃は、
どんなに絵本を愛していただろう。

ちひろさんの絵に見とれただろう。

あの頃は、なんて幸せな時間を過ごしていたんだろう。

思い出すことがつらくて、
思い起こすのをやめて、

耳をすました。

ひとりでも多くの子どもたちに幸せをねがって・・・

ちひろさんの思いは、あの頃の私の思いと同じだった。

ただ、きれいごとではすまないそんな願いは
どうすれば実現するのか、

今、私は夢や願いでなく、
自分にできることは何かと実行しようとしている。

~~~

あとの話も聴きたかったんですが、
午後から、次の予定があったので、
帰りました。

yumin

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。