スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッチーのカウンセリングの間は
私の唯一のきっちりとれる読書時間。
ん~、待ち時間っていいもんだ。

年末から読み始めたのが、
司馬遼太郎氏の『峠』

昨年発行の「ぺんぺん草」に
投稿した原稿に使った。

けど、あとがきを使ったので、あとがきしか
読んでなかったんだ、実は。

で、分厚い文庫本3冊を買って、読破することにした。

ほかの作品も読んだことはないけれど、
これは司馬文学なんだろうなあと
思いながら、それにしてもおもしろい。

今の私にやけにハマる。

主人公の河井継之助は、幕末において、
武士としての作法・心得をもちつつ、
行く末を見つめる目をもち、
自分の思う方向に進む。

まわりは、そんな継之助の目に
圧倒され、一目おくようになる。

~~~

ただ
いるだけで、存在感があり、
何も話さずとも、目でものをいうような
そういう存在は
人を惹きつける魅力があるんだと思う。

最近では自己PRがなんぼの世界に
なりつつあるけど、
やはり、本当に人を惹きつける人には
それなりの何かがあると思う。

まだ上の半分くらいしか、読んでないけど、
今年の1冊になることはまちがいない。

そうそう、年末には、古本も買いこんだんだ!

yumin

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

FC2ブログランキングに参加しています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。